ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子供も大人もワクワクする。「Soup Stock Tokyo」のスマイルズが考える新感覚のファミリーレストラン「100本のスプーン」がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月下旬、二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット内に新しい形のファミリーレストラン「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」がオープンする。手がけるのは、スープ専門店「Soup Stock Tokyo」を運営するスマイルズ。

キーワードは「コドモがオトナに憧れて、オトナがコドモゴコロを思い出す」ファミリーレストラン。子供にとっては「家族に連れて行ってもらった初めての外食の記憶」となるような場所、大人は自分の子供の頃の思い出が蘇るようなメニューや空間を用意している。

“あれもこれも食べたい”という、ファミリーレストランならではの願いを叶えてくれるのが、お店の代表的なメニューが一度に味わえる「リトルビッグプレート」。前菜からメインまで一皿にちょこっとずつ盛られていて、オードブルとしても楽しめそう。


リトルビッグプレート(ラージ¥1780/スモール¥980)

ユニークなのが“大人と同じものを食べたい”という子供のために、ほぼ全てのメニューに「ハーフサイズ」を用意していること。写真の「ハンバーグソース デミグラスソース」もご覧のとおり2サイズ。ちょっぴり背伸びしたい子供たちにうれしい、親子おそろいのごはんタイムを楽しめます。


ハンバーグステーキ デミグラスソース (ハーフ ¥940/フル¥1680)

縦長の空間は、床の高さや素材の変化、家具や什器の色のトーン、レイアウト等により、ゆるやかに5 つのゾーンにわけ、シチュエーションごとに使い分けることができるように工夫。子供連れのランチから週末の親子デート、誕生日のお祝いディナーなど、どんな時にも活用できそう。

「100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA」
オープン日|2015年4月下旬
場所/東京都世田谷区玉川1-14-1(二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット2F)
営業時間/9 :30 ~ 23 : 00(L.O.22 :30)
席数/92席(テーブル56席・ソファ28席・バーカウンター8席)
※チャイルドシート、授乳室完備
http://www.100spoons.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。