ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サロモンから初のロードランニング向けウェアが登場、SHELL WIND JACKET ほか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トレイルランニングの分野に名を馳せる サロモン が初となるロードランニング用のアパレルシリーズ 168 を3月13日に発表しました。

そのタイトルの意味するところは「24h×7days=168h」。つまり走りたい時に走る、そんな日常のなかでのランニングのためのラインナップとなっています。トレランのカテゴリーで培われたノウハウと、PERTEX や PRIMALOFT といったテクノロジーを組み合わせることで街を走ることに最適化した機能性を実現したとメーカーはアピールしています。

冒頭の写真の SHELL WIND JACKET は、105gという超軽量ジャケット。 PERTEX EQUILIBRIUM という高機能素材を採用することで、毛細管現象によって余分な水分を素早く蒸発させ、気化熱が奪われることで体温が下がり、発汗が抑制されます。このプロセスによってウェアのなかの湿度を安定させる機能を備えているのです。

非常にミニマルなフォルムとデザインですが、胸にはスマートフォンやコードを収納するためのポケットが設けられています。ストレッチ仕様で、ランニング中にスマホが揺れ動く煩わしさを軽減します。

SHELL JACKETこちらの SHELL JACKET は、防水透湿素材 PERTEX Shield + を採用したジャケット。体の濡れとウェア内の蒸れの双方を防ぎ、雨天時のランの不快感を抑えます。重量は135g。SHELL WIND JACKET 同様に、スマホとコード用のポケットを胸に配しています。

SHORT TEE

SHORT
168シリーズではこのほか半袖Tシャツの SHORT TEE とランニングショーツ SHORT が展開されています。

サロモン は先ごろ、初のロードランニング仕様のシューズ S-LAB X-SERIES を発売しており、今回の168シリーズは、この流れに続くコレクションと位置付けることができるでしょう。同メーカーによるオンロードへの進出に高い注目が集まることになりそうです。

製品名1
SHELL WIND JACKET
価格1
¥35,000(税別)
製品名2
SHELL JACKET
価格2
¥43,000(税別)
製品名3
SHORT TEE
価格3
¥11,000(税別)
製品名4
SHORT
価格4
¥22,000(税別)
メーカー
salomon

サロモンから初のロードランニング向けウェアが登場、SHELL WIND JACKET ほか

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
gearedの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP