ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神田沙也加が小さい頃から慣れ親しんでいる老舗洋菓子店のケーキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月13日放送の「ぴったんこカン★カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)では「神田沙也加ワールドをたどるツアー」と題して、歌手の神田沙也加さんとお笑い芸人の椿鬼奴さん、アナウンサーの安住紳一郎さんが「成城アルプス」(東京都世田谷区)を訪れた。

 1965年創業の老舗洋菓子店。素材にこだわった上品な味が成城マダムに大人気だ。ケーキ選びは、ショーケースの前だけでなく、ティールームの席についてからトレーで運ばれてくるものを見てゆっくりと選ぶこともできる。

 神田さんは、ビターチョコレートと、杏仁(あんにん)に似た香りが特徴のトンカ豆を使った春先までの限定商品「エレーヌ」を口にすると「あー、おいしい! チョコレートの甘みもあって、ほのかに豆の酸味もあって」と幸せそうな表情でコメント。鬼奴さんは神田さんが小さい頃から食べていたという「モカロール」を注文。コーヒー風味のバタークリームをモカ生地で巻いた看板商品だ。安住さんはカシスとブルーベリーのムースを使い、ラベンダーの香りを閉じ込めたという「ミレイユ」を食べ「想像している5倍ぐらいの香りの広がりです。もう香水のように口の中で」と評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:成城アルプス(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:千歳船橋・成城学園前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:千歳船橋・成城学園前×カフェ・スイーツのお店一覧
さだまさしも行きつけ! 長崎名物の絶品「一口餃子」が楽しめる店
富山湾の宝石! シロエビを堪能できる「天然のいけす・富山湾鮨」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。