ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイラー・スウィフト ケンドリック・ラマーの『To Pimp a Butterfly』に夢中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ケンドリック・ラマーがリリースしたばかりのアルバム、『To Pimp a Butterfly』を楽しむ人物がひとりいる。それはあのテイラー・スウィフトである。

 テイラーが同ラッパーのファンであることを公表したのはこれが初めてのことではない。去年も『ローリング・ストーン』誌のインタビューで彼女は、ラマーの音楽が彼女を「被害者」と感じる気持ちから「素晴らしい」と思う気持ちへの転換を助けてくれたと語っている。さらに持ち歩くケンドリックの曲は、2012年のアルバムに入っていた「バックシート・フリースタイル」であるとも打ち明けている。

 彼女はツイッターに「ケンドリックが予定より早くアルバムをリリースしたわ! 誰もわたしに触らないでね」と綴り、同アルバムに夢中になっている事を発信。同作品は彼の2012年のアルバム、『good kid, m.A.A.d city』に続くアルバムである。

 ラマーは去年の9月にテイラーからの応援について「テイラー・スウィフトが僕の音楽だけでなくヒップ・ホップの文化をサポートしてくれるのが嬉しいよ。そこには何のわだかまりもないんだ。音楽と、そして気持ちいいと感じることさ」と話していた。

◎リリース情報
『To Pimp a Butterfly』
2015/03/16 RELEASE
iTunes:http://apple.co/1MEG3UX
※CD版は3月23日リリース予定

関連記事リンク(外部サイト)

ラスト・フォー・ユース スウェーデン発エレクトロニック・ユニットが<BIG LOVE>主催イベントで1年ぶり来日公演決定
カーリー・レイ・ジェプセン 最新MV出演トム・ハンクスも恋しちゃった?“ナチュかわポップ・プリンセス”が4月にプロモ来日
【ULTRA JAPAN】第1弾ラインナップにゲッタ、スクリレックス、AVB、ロメロを 発表!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。