ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジカン新曲が山田孝之主演ドラマ「REPLAY&DESTROY」 主題歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「Planet of the Apes / 猿の惑星」がTBS・MBS深夜ドラマ「REPLAY&DESTROY」主題歌に決定した。

TBS・MBS系にて4月からスタートする「REPLAY&DESTROY」は、山田孝之が主演。2011年に「au LISMO Channel」で生まれ、携帯のみ視聴可能にも関わらず、大きな話題をよんだ問題作「REPLAY&DESTROY」がテレビシリーズとなって復活を果たす。

一本にまとめてもらった配信映像をニヤついた顔で見ながら、乾いているけれど愛がある作品だなって思いました。いろいろな場所でいろいろな感情が尖りまくっているような時代ですけれども、音楽や表現がその角に紙やすりをかけて回るような、そういう化学変化をこのドラマと起こせたら嬉しいです。なんか、深夜のそういうの、好きです。
後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

プロデューサー コメント
この作品は監督もキャストもかなり個性の強い人達が集まったヤバいドラマです。そんなドラマの世界観に負けない“アーティスト”と言う事で独特な雰囲気を持つアジカンに!!とお願いしました。「Planet of the Apes / 猿の惑星」のメロディと歌詞の世界観がドラマの世界観とマッチしてさらに熱く、スカッとした疾走感のあるヤバい作品になると思います。

TBS・MBS深夜ドラマ「REPLAY&DESTROY」公式サイト
http://replay-destroy.com/

関連リンク

ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルサイトhttp://www.asiankung-fu.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP