ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorolaのギャラリーアプリ「Motorola ギャラリー」がバージョンアップ、アプリアイコンが新デザインになり、カメラロールのイベント別グループ化にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が自社のスマートフォンに提供しているギャラリーアプリ「Motorola ギャラリー」で大規模なアップデートを行いました。今回のアップデートでは、アプリアイコンが古い Android の標準ギャラリーからフラットな独自デザインの内容に変わったほか、Immersive フルスクリーンモードへの対応、カメラロールの並べ替え、トリミング機能へのアクセス性の改善なども行われています。全ての写真を表示する「カメラロール」では、新たにイベント別にグループ化することが可能になりました。また、トリミング機能については、プレビュー上に「編集」アイコンが追加され、ワンタッチで編集画面を開くことが可能になりました。このほか、Moto X、Droid Ultra シリーズ、Droid Turbo でも Highlight Reel の利用が可能になり、さらに、Highlight Reel のカスタマイズに利用できる楽曲数も増えました。「Motola ギャラリー」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
YouTube動画で様々な情報をカードスタイルのUIで表示可能に
HTC、3月18日に米国で重大発表を予定
Cyanogen、新ロゴを使ったCyanogen OS用の新ブートアニメーションを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP