ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

爆ポップな鬼才 ぬQが個展開催! 未発表アニメ、家宝展示

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「リョ〜ヨ〜」
絵画や漫画、アニメーションなど、幅広く活躍するクリエイター・[[ぬQ]]さんの個展「リョ〜ヨ〜」が、沖縄にあるギャラリー「One’s Room gallery&studio」にて開かれる。

会期は3月20日(金)から3月29日(日)まで。個展では、レーザーディスクの断面を用いた作品「リョ〜ヨ〜」シリーズをはじめ、未発表の新作アニメーション、さらには長い間眠っていたぬQ家の家宝「〇〇の掛け軸」など、過去作も含めた豪華な展示内容となっている。

激ポップな鬼才

ぬQさんは、画像編集ソフト・Adobe Photoshopの鉛筆ツールのみで制作された短編アニメーション「ニュ~東京音頭」で、第18回学生CGコンテスト最優秀賞を受賞し、さらには「第16回文化庁メディア芸術祭」審査委員会推薦作品にまで選出。その柔らかくも独特なアート性は、まさに鬼才と評されている。

また、過去に自身の個展が話題にならないことから、人気を獲得するために画策する自分自身を描いた「【ピクシブ】【ランキング】【のる方法】」という漫画を、イラスト投稿サイト・pixivに投稿するなど、作風だけでなく、ユニークな試みでも話題を集めている。

そんなぬQさんが、2014年に溜め込んだ疲れを療養することをコンセプトにした個展「リョ〜ヨ〜」を開催。ぬQさんが映像を手がけた、ロックバンド・[[チャットモンチー]]「こころとあたま」のMVにまつわる作品も展示されるという。

さらに3月21日(土)には、ぬQさんによるレセプショントークが行われる。

引用元

爆ポップな鬼才 ぬQが個展開催! 未発表アニメ、家宝展示

関連記事

奇才・ぬQが制作! チャットモンチー2年ぶりの新曲MVが爆POP
アニメーションって〝うなぎ〟みたい──水江未来×超新星作家・ぬQ
ミニ四駆ドレスアップステッカーを現代アートに fxdulが個展

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。