ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KAT-TUN、ももクロ、SHINee…… ビルボード週間チャートで注目作が激戦、結果は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本日発表の3月23日付 Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Hot Singles Sales”にて、KAT-TUNとももいろクローバーZ、そしてSHINeeが上位にひしめきあう熱戦を繰り広げている。

 実売14.8万枚で首位を獲得したKAT-TUNのニューシングル『KISS KISS KISS』をはじめ、自身らが主演した映画『幕が上がる』主題歌に起用されたももクロの新作『青春賦』、そしてSHINeeの2015年第1弾シングル『Your Number』と、3月11日リリース作品がTOP3にチャートインする結果に。ジャニーズ、アイドル、K-POPと現在のシーンを象徴する3組が上位を占め、4~5位にも前々週以前に発表された舞祭組とAKB48のシングル作が根強くチャートインしている。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート “Hot Singles Sales”
(2015年3月23日付)
1位.KAT-TUN『KISS KISS KISS』
2位.ももいろクローバーZ『青春賦』
3位.SHINee『Your Number』
4位.舞祭組『やっちゃった!!』
5位.AKB48『Green Flash』

関連記事リンク(外部サイト)

マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ 遂に10週目! ファレル「ハッピー」の記録と並ぶ
ケリー・クラークソン キャリア3度目の米ビルボード・アルバム・チャート1位に
精華女子高等学校吹奏楽部のアルバムがビルボードクラシックチャート1位、2位を独占

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP