ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

大麻で逮捕・中村俊太容疑者の公式ブログが謎の “一部削除”

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大麻を所持していたとして逮捕された元タレントの中村俊太容疑者。中村容疑者の父は、有名な実力派俳優・中村雅俊さんということもあり、このニュースは大きくマスコミで報じられた。逮捕から1日が経過しても公式サイトや公式ブログの閉鎖などはなく「このまま放置なのか?」と思われていたが、公式ブログは逮捕から2日目に削除。

しかし公式ブログは、ここ7か月間の記事が削除されただけで、現在も残っている。有名人が犯罪を犯した場合や亡くなられた場合、そのままにしておくか、削除されるかのどっちかとなるケースが多い。しかし今回は過去7か月間の記事の削除という処置がとられており、異例といえば異例である。

このことについて、いつも当編集部がお話をうかがっている芸能記者のX氏に電話取材をしたところ「確かに異例ですが、憶測で言えば警察の捜査に関係しているのかもしれません。彼が大麻を使うようになったころからの記事を非公開にして、記事に書かれている人たちに影響が出ないようにしているのかもしれませんし、記事に捜査にとって重要な人が載っているのかもしれません」とのこと。あくまで憶測でしかないが、記事の削除で対応しているのは異例なのは間違いない。

中村容疑者の起こした事件も、消した(非公開にした)記事のように、なかったことにできればどれだけ父・中村雅俊さんも喜ぶことだろうか。しかし、現実とはうまくはいかないものである。やってしまったことに対して反省し、これからも精進していくしかないのだ(このニュースの元記事はこちら)。
 
 
こんな芸能界の記事もあります
TBSが『2ちゃんねる』で情報収集か? IPさらしの罠にひっかかる
朝日新聞社員「あぼーん」と書き込みして “あぼーん” される可能性も
Gacktが「中傷したいなら 2ちゃんにいけ」とブチギレる! 2ちゃんで祭に
「松村邦洋が都内病院で死亡」とデマ流れる

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。