ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界が共感した】本当の幸せを掴むために、人生で手放すべき「19のコト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人生はほんのちょっとのキッカケで、幸福へと変えることができる。でも、ボクらは自らの手で無意識のうちに、意味もなく制約をかけてしまうことが多々あるようだ。

それらを手放すだけで、驚くほど窮屈さから開放されるのかもしれない。

Photo by Ed Gregory

 Photo by: Ed Gregory

01.
明日が良ければいいという
曖昧な予想や予感

目的や目標をしっかり見据えて管理することは、幸福へのカギを握る人生の指針。うやむやなまま「なんとかなる」は、ただ明日を乗り切るだけの術だ。5年後、10年後のビジョンを持って、今日を生きよう。

02.
「お金持ちになりたい」
という漠然とした考え

誰だって、本音はお金持ちになりたいと願うもの。でも、必要以上にお金を手にしたいと願えば願うだけ、人生の価値がお金でしか判断できなくなるのでは。確かに、貧乏は心までも貧しくする。でも、お金はあくまでも目的を得るための手段にすぎない。

03.
幸せはすぐそこに・・・
という根拠のない甘い妄想

自分から積極的に外に出て充実感を得るような体験を積まなければ、いくら待っていたって幸せは望めない。幸せは自分から掴みとりにいくものだ。

04.
他人からの意見に
一喜一憂する自分

あなた自身が下した決断に満足しているのに、それを誰が咎める権利があるというのか。もちろん、他人のアドバイスや意見を聞き入れることは大切。だけど、そればかりで自分の意志を持たないならば、どうやって自分自身で道を切り開いていくことができるだろう。

05.
知っているつもり・・・
頭から決めてかかること

まだ味見もしていないうちから食べた気になるのは愚かな行為。偏見は人を盲目にさせ、いつになっても真実に気づくことができないから。

06.
手の届きそうもない
完璧な人生を夢見る 

完璧な人生なんて存在しない。努力を惜しまず、困難に立ち向かってこそ、初めて人生に価値がでるもの。迷いながらもあなたが選択するひとつひとつが、あなただけの人生を反映していくのだから。

07.
成功に乗っかるだけ?
他人任せの幸福

幸せを共有することは人生の醍醐味のひとつ。でも、誰かに幸せを分け与える人であろう。他人の幸せをシェアするだけでは、いつまでたっても都合のいいだけの人。

08.
自分のカラダへの
コンプレックス

あの子はキレイなのに・・・。自分はブスだというようなネガティブな印象を他人に伝えるのは止めよう。あなたへの他人の目も変われば、自分も気づかぬうちにブスになってしまう。大丈夫、誰だってコンプレックスの1つや2つあるのだから。

09.
パートナーに完璧さを
追求する自分勝手さ

完璧さを求めるということは、相手をよく見ているようで、じつは何も見えていない。あなたの幻想が見えているだけのこと。あなたの理想をすべて追求することは止めよう。

10.
モノであふれて
身動きできない生活

モノに囲まれた生き方は、必ずやあなたを窮屈にする。人生において本当に必要なものなんて、それほど多くないのはずだ。不要なモノを整理することで、新しい考え方を宿すスペースを作ろう。

11.
過去の彼(彼女)に
縛られて生きる時間

過ぎた日々をいつまでもダラダラと引きずることは時間のムダ。一時の感傷に浸ることは誰にでもあるけど、それをバネに跳躍してこそ人生は楽しみを増していくのだから。

12.
怒りや不満で
盲目になること

怒りはあなたの内面を食らい尽くす。あなたを誤解している人たちからも学ぶ必要がある。怒りは人を盲目にさせ、真実を閉ざしてしまうことを忘れてはいけない。他人の謝罪を受け入れることができれば人生はもっとシンプルになる。

13.
やれることをやらない
自分への言い訳

弁明や言い逃れのために時間を割くことに何の意味がある?言い訳はただの自己弁護。できること、やれることから逃げているだけでは一歩も前には進めない。

14.
凝り固まった
独りよがり

他人と享受する寛容性を持たずして、自分の成長は望めない。他人の意見を受け入れることができて初めて、生きる意味を見いだすことができるのでは。他人から学ぶことは多い。

15.
前に進む勇気を阻む
消極的な考え方

「どうせ」「だって」・・・、否定的な考えから入るのは止めよう。自分で自分の可能性の芽を摘むような行為は避けた方が良い。まずはやってみる!ここからだ。

16.
ずるずると
先延ばしにすること

今日できることを明日に延ばすのは、もうよそう。能力を最大限に引き出し、目の前のタスクに挑もう。もっと大きく自由な時間を得るためには、今どう動くかだ。

17.
他人の幸せを素直に
歓べない嫉妬の塊

誰の人生も個性的でひとつとして同じものなどない。他人を羨んでばかりいるより自分から行動する。幸せに嫉妬する時間があれば自分の幸せを見つけに行く。

18.
自信の無さがもたらす
踏み出せないひ弱な心

失敗や不安は誰にだって起こりえるもの。これらを怖がって先に進めないのは自分の弱さ。まずは自分に打ち勝つこと。

19.
過去に囚われて
生きる日々

過去は教訓であり、より良く生まれ変わるためのツール。だけど、縛られていては同じ過ちを繰り返すだけ。過去から学び未来へ進め。

ELITE DAILYに投稿されるや、瞬く間に約100万人が「いいね」した、幸せを得るためのマインドセット。

意識すれば、今日からだって変われるはず。

Licensed material used with permission by ELITE DAILY

関連記事リンク(外部サイト)

【経営者必見!】キャリアアナリストが明かす「やる気に関する、驚きの科学」
新生活でスタートダッシュを切るために、今すぐやっておくべき「14のコト」
ついついやりがち・・・。成功できない人の「10の習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP