ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京本政樹 9年ぶりシングルを4/1発売、初の握手会も決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1984年2月21日にアルバム「ラブレーの15分」でシンガーソングライターとしてレコード・デビュー。昨年、音楽活動30周年(芸能活動35周年)を迎えた京本政樹が、9年ぶりのニューシングル「Doubt~ダウト~」を4月1日(エイプリルフール=ダウトの日)にリリースする。

今回リリースするニューシングルは、昨年6月に発売されたBOXセット「京本政樹MUSIC WORKS 1984-2014」の特典盤に収録された新曲「トーキョー・ブルー」、昨年末より、レギュラーラジオ番組「京本政樹のラジとばっ!」(ニッポン放送)エンディングテーマとしてオンエア中のラブバラード「はつ雪」、そして、リード曲は4月から同番組の新オープニングテーマとしてオンエアされる新曲「Doubt」の3曲入り。

「はつ雪」では、京本の音楽活動の相棒として知られるシンガーソングライターの堀口ノアが作曲(京本は作詞)。そして、「Doubt」では、謎の相棒との共同プロデュース(名義は、Kyomoto Masaki t….)ということで、4月1日=エイプリルフールの発売日とあわせて、「ダウト(疑う)」というタイトルにもふさわしく、謎めいたリリースとなっている。

なお、ジャケットは、先行配信された2曲の配信ジャケットも印刷された3面マルチ仕様のデザインというこだわりの豪華盤で、まさに京本政樹“新プロジェクト”の始動にふさわしいものとなった。

さらに、今作のリリースを記念して、自身初の全国CDショップでのトーク&握手会の開催も決定。タワーレコード渋谷店他、全国4会場でイベントが開催される。

リリース情報

シングル「Doubt ~ダウト~」
1,200円+税 VICL-37041
<収録曲>
1. Doubt (作詞・作曲:Kyomoto Masaki t…. / 編曲:上杉洋史)
2. はつ雪 (作詞:京本政樹 / 作曲:堀口ノア / 編曲:上杉洋史)
3. トーキョー・ブルー (作詞・作曲:京本政樹 / 編曲:山本はるきち)
4. はつ雪 (Long Ending Version)
5. Doubt (オリジナル・カラオケ)
6. はつ雪 (オリジナル・カラオケ)
7. トーキョー・ブルー (オリジナル・カラオケ)

インストアイベント
4月12日(日) 13:00~ 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店
4月18日(土) 13:00~ 東京・タワーレコード渋谷店(1階)
4月25日(土) 14:00~ 名古屋・HMV栄
4月26日(日) 14:00~ 福岡・ミュージックプラザ インドウ
*イベント内容:トーク&握手会(観覧無料)
対象店舗にて、CD「Doubt~ダウト~」お買い上げの方は、
トーク終了後の握手会にご参加頂けます。

関連リンク

ビクターエンタテインメント京本政樹オフィシャルサイト:http://jvcmusic.co.jp/kyomoto
京本政樹オフィシャルサイト:http://www.la-cetzna.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP