ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cuushe 世界的に注目を浴びる京都出身の女性ドリームポップ・アーティストが最新EPを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 京都出身の女性ドリームポップ・アーティストCuusheが、最新EP『Night Lines』を4月1日に日本先行リリースする。

 2009年にデビュー・アルバム『Red Rocket Telepathy』を発表、収録曲「Airy Me」のミュージック・ビデオでも大きな注目を集める。2012年にリリースしたジュリア・ホルタ―やティーン・デイズらがリミキサーとして参加した『Girl you know that I am here but the dream』EPは、たった3曲の新録にも関わらず瞬く間に完売し、タイムアウト東京のベスト・アルバムに選出。アメリカの人気アーティスト、スロウ・マジックが手がけたリミックスは、YouTubeで約60万回の再生回数を記録した。

 2013年には、全編ベルリンでレコーディングされた2ndアルバム『Butterfly Case』をリリース。現行のミュージック・シーンとは一線を画す独創的な歌世界が絶賛され、Pitchforkをはじめとする海外の主要音楽メディアで軒並み高評価を獲得。また、ファッション界からの注目も高く、デンマークのファッション・ブランドとのコラボレーションも行い、NYLON誌のアメリカ版、フレッド・ペリーのウェブサイトでも紹介されている。

 そんな世界的に活躍が期待される日本人女性アーティスト、Cuusheの最新作は、4曲を収録したEP『Night Lines』。チャド・ヴァリー、キッシーズ、オ・ルヴォワール・シモーヌのエリカ・スプリングなどのリリースで知られるアメリカのレーベル<CASCINE>と日本のレーベル<flau>による共同リリース作品となり、CD、10インチに加え、デジタル配信も行われる。

 4月1日に日本先行発売となるCD盤には、ナイト・ジュエル、Dntel、Populousなど個性派アーティスト3組による強力なリミックスも追加収録。アートワークは、「Airy Me」のミュージック・ビデオで文化庁メディア芸術祭新人賞を獲得するなど、各所で話題をさらった久野遥子が前作同様に担当、書き下ろしのイラストを提供している。

 『Night Lines』収録の浮遊感溢れるシンセポップ・ナンバー「Tie」は、現在Soundcloudから視聴可能となっている。

◎『Night Lines』トラックリスト
01. Tie
02. Shadow
03. Daze
04. We Can’t Stop
05. Daze (Populous Remix)
06. We Can’t Stop (Dntel Remix)
07. Shadow (Nite Jewel Remix)

◎リリース情報
『Night Lines』
Cuushe
2015/4/1 RELEASE
CD/10″/Digital
http://www.flau.jp/releases/r18.html

関連記事リンク(外部サイト)

スフィアン・スティーヴンスが待望の新作ALから更に新曲を公開 曰く「これは、僕の人生なんだよ」
ホーリー・ハーダン 実験音楽界の才媛が「現実を切り裂いて、楽園へ誘う」新作ALをリリース
カインドネス来日公演、サイン会開催&Kai Takahashi率いるLUCKY TAPESも出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP