ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外旅行に便利!世界のソケットに対応する変換プラグ「Mu System」は超薄型

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外に出かける時、おそらく多くの人の持ち物にスマートフォンやタブレット、デジカメが入っているだろう。それらの機器を充電するには、行き先によっては変換プラグが必要になる。

そこで便利そうなのが、資金調達サイトIndiegogoにこのほど登場した薄型の変換プラグ「Mu System」。変換プラグとUSBポートを一体化できるというものだ。

・1.4センチ、ポケットに入る薄さ

Mu System は4タイプの変換プラグのブロックが用意されていて、必要なプラグをUSBポートのブロックにつなげて使う。この4つのプラグでほとんどの国のソケットに対応できるという。

また、変換プラグというとかさばるものが多い中で、Mu Systemは使用しないときは厚さ1.4センチと、ジーンズのポケットにも入るくらいスリム。荷物をなるべく減らしたい旅行者にはうれしい。

・目標額の13倍超集まる人気ぶり

もう1つ、既存の変換プラグには見られない特徴が、USBポートがあるということ。2.4アンペア出力で、スマホやデジカメだけでなく、USBケーブルで充電するタイプのものであれば何にでも使える。

こんなの欲しかった!と思う人は多いようで、Indiegogoのキャンペーン(3月31日まで)では、目標額1万ドルに対し、13倍以上の資金が集まっている。

現在、44ドルの出資で入手でき(日本への発送はプラス15ドル)、8月にも出荷される見込み。観光や出張で海外へよく行くという人は要チェックだ。

Mu System/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP