ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UEFAヨーロッパリーグで生まれた試合開始13秒、史上最速ゴールが華麗すぎる【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月12日に開催されたUEFAヨーロッパリーグ、ビジャレアル対セビージャのスペイン勢対決、開始直後に生まれた大会史上最速のゴールが華麗すぎると話題になっている。

キックオフ僅か13.21秒で決まったゴール、セビージャは、中盤のムビアからセンターバックのパレハへ一度下げ、最終ラインからロングーボールでビトロからギャメイロへ。これを、前に飛び出したビトロへ、ループ気味にゴール前に運びゴラッソ!

【動画】http://rutube.ru/video/58a987d0127ca0350d7a86adfb6fbaa6/

最初のタッチから胸トラップまで含めても8つくらいの動作でゴールまで運んでおり、これまで15.19秒だったELの最速ゴールの記録となった。

関連記事リンク(外部サイト)

「R
「いったい上の人はどんな会議しているんだろう」と思わずにはいられなかった実体験のお話
ミス横浜国立大学ファイナリスト・野口光咲クン 「人前に出たい」と言える勇気
南米で行われたレッドブル主催のマウンテンバイク大会が殺人的コースすぎてヤバい【動画】
照英が泣きながら悩み相談に答える!ベネッセ子育て相談室がアツすぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP