ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小柳ゆき、レーシング・スーツに身を包み新曲初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小柳ゆきが、3月15日東京・赤坂サカスの特設ステージにレーシングドライバー・スーツに身を包んで登場。ステージ上に置かれた白のスーパーカー「ランボルギーニ アヴェンタドール」の前で、8月に発売するニューシングル「LOVE DRIVE ~恋はサーキットのように~」を初披露した。

この曲は、2014年より日本のモータースポーツ界の新しいカテゴリーとしてスタートした「2015 SUPER CAR RACE SERIES」のオフィシャル・イメージソング。その「2015 SUPER CAR RACE SERIES」に伴い、「新しいモータースポーツの創設と子供たちに笑顔を」キャッチフレーズに、当該スーパーカーレースに多くの子どもたちを子ども達をサーキットで迎え、サーキットに集まった沢山の子供たちを対象にスーパーカーの魅力を通して、楽しみながら交通安全ルールを学ぶことが出来る参加体験型交通安全教室、「Kids Traffic Safety School Projects」もスタートしている。

3月14日・15日の2日間、赤坂サカスにて「2015 SUPER CAR RACE SERIES」と「Kids Traffic Safty School Projects」のキックオフイベントが開催され、そのイベントのエンディングに、レーサーのコスチュームに身を固めた小柳ゆきがステージに登場。

今年の8月22日、富士スピードウェイで開催されるスーパーカーレースの4大会目の第7戦のオープニング・セレモニーでは小柳ゆき自身がスーパーカーを運転して登場し、メインスタンド前にて国歌斉唱する事もステージ上で発表。今回のコスチュームはその8月のために特別に制作された本格的なレーシング・スーツ。FIA公認の実際のレーシング・スーツとして、耐熱性の生地や、時速300km以上のスピードの中でもレーサーならではの動きをサポートする特殊な作りになっている。

初披露された新曲「LOVE DRIVE ~恋はサーキットのように~」は原曲がチェコ民謡。ラブソングとカーレースのダブルミーニングの歌詞が、雄大かつ疾走感溢れるサウンドに乗せられ、小柳の圧倒的な歌唱力で歌い上げられる。小柳ゆきのニューシングルとして8月19日にCD発売されることも発表された。

プライベートでもドライブが大好きで、仕事現場にも自分の車で出かける事の多い小柳ゆき。「普段はセーフティフォライバーです。8月の富士スピードウェイで実際サーキットを運転できるなんて、ちょっと怖い気もしますがワクワクします!それまでに何度か練習できるので、準備万端で臨みます」と今回のレーシング・スーツを着れたことも含め、喜びを隠しきれない様子で終始笑顔でステージに立っていた。記者からのレーサーデビューは?の質問に「8月にサーキットで運転してみて、ハマったらレーシング界デビューもあるかも。レースクイーンはリクエストがあれば(笑)」と答えていた。

この新曲は、5月13日からスタートする小柳ゆきのツアー「Billboard Live&BLUE NOTE TOUR『THE LUXURY 2015』」でも披露される予定とのこと。

写真:西村彩子

関連リンク

小柳ゆき オフィシャルサイト:​http://www.yuki-koyanagi.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP