ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

購入希望者殺到した『ボーイフレンド(仮)キスの味キャンディ』 6キャラ全てが未完売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 購入希望者が殺到しすぎたため、急きょ販売中止になった『ボーイフレンド(仮)キスの味キャンディ』が再販されることが分かった。

【関連:『ボーイフレンド(仮)』初のグッズ化決定】

 この商品は、サイバーエージェントのスマートフォン向け学園恋愛ゲーム『ボーイフレンド(仮)』と、食品メーカーのカンロがタイアップし、バレンタイン&ホワイトデー商品として企画したもの。

 販売に先駆け、2月にはTwitterキャンペーンが行われ、商品化される人気キャラクター6人が選ばれていた。
パッケージには、6人のイラストがデザインされ、1セット3缶入り(3種デザイン)、6名×各600セット限定(2,000円税抜)で完売まで販売されるはずだった。

 しかし3月14日の発売日当日、カンロネットショップで12時から売り出したところ、予想をはるかに超えるアクセスがあり、対応することができず販売が急きょ中止された。また、12時半頃には「完売」が表示されたが、これもアクセス過多によるシステム障害の影響だという。

 カンロの発表によると、6人のキャラクター全員について、商品は未完売とし、3月17日にカンロオフィシャルサイト及び、ネットショップで再販に関する告知を行うとしている。

 なお、3月14日の販売時間中に購入できた人には、予定通り商品を発送するとのこと。購入できたかについては、購入処理後に送られる「完了メール」が届いているかで確認できるそうだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP