ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェイ・Z、音楽ストリーミング北欧のWiMPとTidal親会社を買収

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジェイ・Z、音楽ストリーミング北欧のWiMPとTidal親会社を買収

posted by Jay Kogami

ジェイ・Zが「定額制音楽配信」ビジネスに進出、北欧のWiMPとTidal親会社を買収

ヒップホップ・プロデューサーのジェイ・Zが音楽ストリーミングサービスを買収したことが正式に発表されました。

ジェイ・Zは投資会社Project Panther Bidco (ジェイ・Zが経営する会社の一つ)を通じてスウェーデンのIT企業Aspiroの株式を5,600万ドルで買収し経営権を獲得、Spotifyやアップルと競争できる音楽サービスを手にしたことになります。Aspiroは北欧で人気の定額制音楽ストリーミングサービス「WiMP」と、高音質の音楽ストリーミングサービス「Tidal」を運営しています。

WiMPは現在有料会員数51万2000人でその内の3万5000人が高音質配信のTidalユーザーと2014年10月の発表で明らかになりました。

特に注目されるのが、高音質配信のTidal。2500万曲分のFLAC、ALACロスレス形式の音楽を1411kbps、44.1kHz/16ビットで配信します。通常の音楽サービスでは最大320kbpsで配信されています。現在月額料金20ポンド/20ドルと通常の音楽配信の2倍の料金設定になっています。

Aspiroは定額制音楽サービスを3月までに22カ国に展開する計画を打ち出していました。

photo credit: www.adamglanzmanphotography.com cc

■記事元http://jaykogami.com/2015/03/10872.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。