ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本全国の“地元めし”が集結!「地元めしフェス“クオーゼイ” in日比谷」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜朝の番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「ENASAVE SOCIAL EVENT & MOVIE TIPS」。3月15日のオンエアでは、「地元めしフェス“クオーゼイ” in日比谷」を紹介しました。

3月26日から日比谷で開催される同イベントは、今回で2回目の開催。北海道から沖縄まで、23都道府県から110店が参加し、日本全国の“地元めし”が楽しめるそう。たとえば、北海道の「焼きアワビ」「ウニの軍艦巻き」、秋田県の「味噌きりたんぽ焼き」、「宇都宮焼きそば」、「浜松餃子」、博多の「もつ焼き」などのほか、全国のラーメンが食べられるブースや、地ビール・地酒・地ワインもそろっているそうです。

実行委員会事務局の事務局長・小倉信彦さんによれば、出店者は基本的に地元から来るため、地方出身者は懐かしい方言で話すことができたり、旅行を計画しているなら、現地の情報収集ができたりと、楽しみ方もさまざま。

「たとえば、沖縄と北海道のラーメンを食べ比べたり、実際、旅で回った気分になってもらえるのではないかと思っています。もし気に入ったら、現地のお店に足を運んで、本当の美味しさを味わっていただきたいなと」(小倉さん)

開催は29日まで。入場は無料。開場の中心にある芝生広場も開催されているので、天気の良い日はシートを持参して、ピクニック気分で地元めしを楽しむにも良さそうですね。

【関連サイト】
「WONDER VISION」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP