ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロザン宇治原が「上品!」と感嘆 文豪が愛した京の味「かぶら蒸し」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月8日放送の「伝説飯5~レジェめし~ 語り継がれる最強グルメ列伝」(フジテレビ系、日曜午後4時5分)では「伝説飯をさがせ!古都・京都 伝説飯ツアー」と題して、俳優の伊吹吾郎さん、お笑いコンビ「ロザン」の宇治原史規さんが「割烹(かっぽう) 浜作」(京都府京都市)を訪れた。

 同店は八坂神社の近くにあり、京都でも指折りの名店。店内には、樹齢約250年のヒノキの一枚板を使ったカウンターがあり、世界中の有名人が同店に訪れたという。日本を代表する文豪も生前その味にほれ込み、壁にはその書が飾られている。

「早春おまかせコース」(2万5000円 税・サービス料込み)は、季節ごとに味の変わる京都の食材をふんだんに使ったぜいたくな料理。2人が食したのは、文豪も好んだという「かぶら蒸し」。口にした宇治原さんは「一言で言うと上品! 品がある」と評し、伊吹さんが「その一言だね」と続けると、店主は「日本料理は95%が素材。かぶらが旬だから、味付けは薄口しょうゆと塩だけです」と話す。余計な手を一切加えず、日本の味、古都京都の味を守り続けている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:割烹 浜作 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:円山公園・高台寺・清水寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:円山公園・高台寺・清水寺×和食のお店一覧
ハワイではカフェの定番! マグロを使う「スパイシー醤油アヒボウル」
ハワイで1日5000個以上売れる 紫色がきれいな揚げドーナツ「ポイ・グレーズド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP