ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空前の韓流ブーム 中国マネーでキム・スヒョンはギャラ21億円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ちょうど10年前に日本でも起きた韓流ブームが、中国にも上陸。約13億人が空前の韓流ブームに沸いている。中国のパワー&マネーで巨大マーケットへと発展し、韓国の株価までもが上昇し続けている。

 中でも、キム・スヒョンは極めて人気が高い韓流スターの一人。2012年、ファンタジー時代劇『太陽を抱く月』の韓国での視聴率が40%を超え、国民的俳優に。2013年には『星から来たあなた』で主演を務め、アジア中で大ブレーク。

 韓国でCM王となったキム・スヒョンは、中国圏でも約30社のイメージキャラクターを務め、もはやアジアのCM王に。2014年(4月時点)のギャランティーは少なくとも約1億1000万元(約21億円)と試算され、韓国で稼ぐCMの契約料の3倍以上ともいわれる。

 昨年4月、北京モーターショーに登場したときは、わずか90秒の間、詰めかけた約1万人のファンに挨拶して短い撮影に応じ、一瞬でその場を去った武勇伝をもつ。

 さらに台湾では、レディー・ガガを上回る国賓級待遇を受け話題に。入国の様子はテレビで生中継され、移動車は約8000万円近いベンツ、ホテルは1泊50万円のスイートルームが用意された。

※女性セブン2015年3月26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
韓国スター 中国飲料水メーカー広告出演で売国的と大問題に
イ・ミンホ 中国で8億人が見る番組に登場でギャラは言い値
韓国ではキム・スヒョン一色 人気は中国、台湾にも飛び火

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP