ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハイヒール・リンゴ 夫とケンカの後に聴きたい名曲ベスト10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 つらい時に自分を支えてくれたのは、友人でもなく家族でもなく音楽だったという人は少なくないだろう。また、楽しい時にそれをより一層盛り上げてくれたのも音楽だったりする。

 ハイヒール・リンゴさん(53才)もそんな音楽と一緒に歩んできた人の一人。今回は、「夫とけんかした後に聴きたい名曲」のベスト10を聞いた。

【総評】
 夫とはめっちゃけんかしますよ。立派な口がありますからね(笑い)。私のほうが大抵勝ちますけど、それでもスッキリしないときに聴きたい曲。気持ちがスカッとするような名曲を選びました。

【ハイヒール・リンゴが選ぶ「夫とけんかした後に聴きたい名曲」】
1位 『Diamonds』/プリンセス プリンセス 「ダントツの1位ですね。このバンドが出てきたときは衝撃的でした。かわいくてうまい。当時、芸人仲間で振り付けを考えてノリノリで聴いていました」(ハイヒール・リンゴさん、以下同)

2位 『道頓堀人情』/天童よしみ  「この曲は、天童さんがヒットしなかったら歌手はあきらめるという覚悟で歌った曲。サビの『負けたらあかんで東京に』を『負けたらあかんでダンナに』と変えて口ずさみましょう」

3位 『ギャランドゥ』/西城秀樹 「大のヒデキファンなんです。毎年コンサートとディナーショーはペンライトを持って必ず行きます。家では、聴きながら歌ってストレス解消しています」

4位 『あゝ無情』/アン・ルイス 「私のかっこいい女性ランキングのトップにいる人です。男なんかより女性のほうがかっこいいと思わせてくれる」

5位 『学園天国』/フィンガー5 「小泉今日子よりフィンガー5の世代です(笑い)。最初の掛け合いからテンションが上がりまくる。聴いているだけで元気が出てきます」

6位  『TRAIN-TRAIN』/THE BLUE HEARTS 「カラオケで必ず盛り上がる曲です。サビに向かうに連れて、だんだん盛り上がっていきますよね。夫への怒りをためてためてサビで爆発させましょう」

7位 『負けるもんか』/BARBEE BOYS 「KONTAと杏子のツインボーカルは歌唱力が抜群でした。そんな彼らの代表曲です。夫に『負けるもんか』というそのまんまの気持ちで聴くのがおすすめ」

8位 『飾りじゃないのよ涙は』/中森明菜 「聖子ちゃんより明菜ちゃん派なんです。明菜ちゃんは静かな歌が多いですが、これはアップテンポで清々しい」

9位 『プレイバック Part2』/山口百恵 「今聴いてもめちゃくちゃうまい歌手です。『バカにしないでよ』と歌いながら夫に言ってやりましょう」

10位 『キューティーハニー』/前川陽子 「今では倖田來未さんバージョンのほうが有名かもしれませんが、私は元祖のアニメソング派です。歌うのはもちろんですが聴くだけで胸がスッとします」

※女性セブン2015年3月26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
小池里奈 体操着でプールに飛び込んだら下が透けてしまった
大幅赤字を解消し今や人気者 パ・リーグの経営戦略とは
フジTV本田朋子アナが阿部慎之助に向けたとびっきりスマイル

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP