ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

捨てるのはモッタイナイ!海外から持ち帰りたい無料のお土産5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nobuki Arai「空を歩いてみたお☆ウユニ湖上陸!!自然の力はすごかったボリビア編!

TRiPORTライターの林です。

旅行に行くとつい買ってしまうお土産。買いすぎないように心掛けていても、「気が付けばお金を使いすぎていた」なんてこともありますよね…。

旅の醍醐味とも言えるお土産ですが、今回はあえて「無料」にこだわってピックアップしてみました。誰もが喜ぶ素敵なお土産とまではいかないかもしれませんが、こんな思い出の持ち帰り方もあるのです!

1.地図

その土地を知るためには必須になる街の地図。個人的には大好きで、旅行に行くたびについ集めてしまいます。ホテルや観光案内所のような場所には必ず置いてあるはずです。

ネット環境が充実してきているとはいえ、国外だとアナログな地図に頼っている人も少なくないのでは? 初めての土地を共に旅した地図には、旅の記憶が詰まっている気がして持ち帰らずにはいられないでしょう。余分にもらって次にその土地を旅する人にあげてみるのもいいかもしれません。

ちなみに、旅行先で世界地図を覗いてみると、私たちが見慣れていないような構図に出会うこともできるので、機会があればぜひチェックしてみてください!

2.現地のフリーペーパー

空港やショッピングモールに置いてあるフリーペーパーは、日本と同じようにターゲットに合わせて様々な種類のものが発行されています。タイや香港など、比較的日本人が多い地域では、観光客向けのお得な情報が載っていることもしばしば。クーポンがついていることもあるので要チェックです。

旅行のたびに集めて後々見返してみると、国ごとに特徴的なデザインが出ているので面白いかもしれません。旬な情報を発信してくれているので、もらう時期によって中身が変わるのも嬉しいポイントです。

3.お土産袋

Eika Akasaki「ベトナム・カンボジアージェノサイドのキリングフィールドへー

お土産を購入する機会が多いとかさばってくるのがお土産の入った袋や、小分け用に付けてくれる袋。しかし、その袋も日本では手に入らないものばかりなので貴重なお土産になります。

紙袋であればブックカバーにすることもでき、ビニールなら次の旅の荷物を仕分けるときに使うこともできます。かわいいデザインのものは部屋に飾ってみてもいいかもしれません。ちなみに、私は旅先でもらった袋をストックしておく場所を部屋に作っています。便利でオシャレなものは普段の生活でも大活躍してくれますよ!

4.施設案内パンフレット・チケット

Natsumi Daizen「パーティー島、イビザへ!

旅に出ると必ずと言っていいほど、歴史的建造物や文化財などを目にする機会があると思います。観光地化された施設ではチケットやパンフレットが用意されていることも珍しくありません。それをそのまま捨てるのは少しもったいないと思ったことはないでしょうか?

せっかく訪れた場所なのですから、チケットやパンフレットを持ち帰って旅ごとにファイリングしたり、キレイな写真がプリントされたチケットなどであればお土産を渡す時にメモとして添えるのもおすすめです。一度の旅でもたくさん溜まるものだからこそ、うまく活用したいですよね!

5.写真

最後はなんといっても写真。先日公開しました「誰でもできる!お金のかからない最高のお土産を創り上げるコツ」でも紹介されています。

今の時代では、SNSにアップするために撮るという人も多いかもしれませんが、撮影後に様々な形で活かせるのも忘れてはならない魅力のひとつです。例えばプリントして裏側にメッセージを書いて、友人にプレゼントしたり、大きめの写真をインテリアの一部として飾ってみたり…。使い方次第で旅の思い出を身近に感じることのできる大切なお土産になると思います。

Kozue Fujieda「Peru&Bolivia

お土産はお金を出さないと買えないものと思い込んでしまっている人もいたのではないでしょうか? 旅先で何となく手にしたようなモノでも、間違いなくそれは思い出の一部です。今回紹介したお土産は、スーツケースの負担にもなりにくいものばかりなので、ぜひ活用をしてみてください!

(ライター:林 綾子)
Photo by:Eika Akasaki「ベトナム・カンボジアージェノサイドのキリングフィールドへー

「誰でもできる!お金のかからない最高のお土産を創り上げるコツ」
【日本からのお土産】ガイコクジンが選んだお土産10選

関連旅行記

*Nobuki Arai「

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP