ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【マジかよ】物でも自分の体でもOK! いじくると創造性がアップ! ストレスも解消することが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

指先でペンを回してみたり、メモ帳に落書きをしたりと、仕事中になんとなく無意味な行動を取ってしまう人は多いかと思いますが、近ごろ出た論文(英文PDF)によれば、どうもこの行為には創造性を高める働きがあるらしい。

・落書きやオモチャに関する実験
これはニューヨーク大学の研究でして、過去に行われた落書きやオモチャに関する実験をレビューしたところ、こういった「ぱっと見はムダな行動」にも、以下のメリットがあることがわかったそうな。

・ムダな行動のメリット
「創造的なアイデアが出やすくなる」
「物事を明確に判断しやすくなる」
「認知機能がアップする」
「悲しさや不安が減る」

・思考が停滞してしまう原因
なんでも、人間の感情や知覚は身体の状態によって変わるので、デジタルな画面を見てばかりていると思考が停滞してしまうみたい。

・じかに手でいじくれるオブジェ
そんなわけで、研究者がオススメしているのが「いじくりウィジェット」(FIDGET WIDGETS)であります。なんでもいいので、じかに手でいじくれるオブジェを用意しておくと、仕事のストレスを減らして頭も働くようになるんだとか。

・自分の肉体の一部でもOK!!
自分のヒゲをいじくってもOK。みなさん、自分なりの「いじくりウィジェット」を工夫していらっしゃいますね。ちなみに、わたしは発泡ウレタンでできた「カオマル」を愛用しております。創造性が高まった実感はありませんが、とりあえずストレス解消にはなっております。

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP