ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インドの携帯メーカー MicromaxがXiaomi化、Androidベースの4K UHD スマートTV2製品を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今絶好調のインドの携帯メーカー Micromax が Xiami 化しようとしています。同社は Android を搭載した低価格な 4K UHD スマート TV を 2 製品を発表し、Flipkart で発売しました。同社が発表したのは、42 インチの 4K LED TV「42C0050UHD」と。49 インチの 4K LED TV「50K2330UHD」で、価格は、42 インチモデルが 39,990 ルピー(約 76,000 円)で、49 インチモデルが 49,990 ルピー(約 96,000 円)です。42 インチモデルは、1.2GHz デュアルコアプロセッサ(デュアルコア GPU)、2GB RAM、USB 3.0 × 1、USB 2.0 × 2、HDMI 端子 × 3、Android 4.2.2(Jelly Bean)を搭載。49 インチモデルは 1.2GHz デュアルコアプロセッサ(クアッドコア GPU)、1GB RAM、USB 3.0 × 1、USB 2.0 × 2、HDMI 端子 × 2、Android 4.4.2(KitKat)を搭載。どちらも Google Play に対応しています。プラットフォームは最近登場した「Android TV」ではなく、Android 4.2.2 / Android 4.4.2 をベースに独自にカスタマイズしたものです。Source : Flipkart


(juggly.cn)記事関連リンク
富士通、スマートフォン・タブレット向けに冷却・熱分散性能に優れたループヒートパイプを開発
Android版Chrome 42はホーム画面ショートカットを容易に作成できる「App Install Banners」機能に対応
Google、Nexusユーザー向けのサポートアプリ「端末アシスト」を日本でも配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP