ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

定番のメディアプレイヤーアプリ「MX Player」がAndroid TVに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android で人気のメディアプレイヤーアプリ「MX Player」が Android TV に対応していました。Android TV の Google Play ストアには表示されませんが、WEB サイト版 Google Play ストアから Android TV を選択できるようになっているので、PC を使えばインストールできます。MX Player はマルチコーデックをサポートし、バックグラウンド再生や AB リピート、ハードウェア・ソフトウェアデコードの切り替えをサポートするなど、様々な機能を搭載したメディアプレイヤーアプリです。定番のメディアプレイヤーアプリが Android TV にも対応したわけなのですが、現行バージョンはスマートフォン向けの UI を拡大して表示しているだけで、Android TV 専用の UI を持っていません。操作性はよくありませんが、リモコンでメディアを選択したり、再生・停止などの基本的な操作は行えます。MX Player の登場によって、スマートフォンやタブレットの動画を転送(ES ファイルエクスプローラーなどを利用)することや、WEB サイトの URL を入力することで WEB 動画をストリーミング再生できるようになります。「MX Player」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Nexusユーザー向けのサポートアプリ「端末アシスト」を日本でも配信
オートバックス、スマートフォンの画面をミラーリングできるモニタ付車載オーディオ端末「MH680AV」と「SKK-620MH」を発売
GoogleがAndroid 5.1で追加した「端末保護機能(Device Protection)」の設定方法や確認方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP