ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エレンが、ミカサが、関西人に…!?関西弁版「進撃の巨人」1巻を無料配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「進撃の巨人」の登場人物が関西人に!?講談社は、日本全国進撃化計画の一環として、「別冊少年マガジン」連載中のコミックス「進撃の巨人」1巻の関西弁版の無料配信を開始した。

「進撃の巨人」は累計4200万部突破のコミックスのみにとどまらず、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催中の「進撃の巨人・ザ・リアル」や、大分・大阪での開催が決定した「進撃の巨人展」など、全国各地でイベントが実施されている。

今回、日本全国でもっと「進撃の巨人」に親しんでもらうきっかけとして、関西弁版を配信。関西弁を巧みに操るキャラクターによる、新しい「進撃の巨人」の世界が楽しめる。

さらに、各電子書店でも無料で配信が行われる。

その中の1つ、「LINE マンガ」では、関西弁版をダウンロードすると、ここでしか手に入らない「進撃の巨人 関西弁版」LINEスタンプが特典としてもらえる。

また、無料映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のよしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」では、第3回かわいすぎる女芸人グランプリを受賞した安田由紀奈が、この関西弁版を朗読する番組を3月17日に放送する予定。

関西弁版「進撃の巨人」1巻が気になる人は、今すぐ作品サイト(http://shingeki.net/kansai/)へ!


カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP