ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKY-HI、次のフェイズへの期待を煽ったツアーファイナル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SKY-HIが3月12日に東京・赤坂ブリッツにて全国ツアー「SKY-HI TOUR 2015 〜Ride my Limo〜」の最終公演が開催された。平日にも関わらず、機材開放しても入りきらないファンで埋め尽くされ会場は超満員。

期待感の充満する場内が暗転すると、SKY-HIのラップだけが響く。未発表曲の「Sugar」だ。すると、センターに用意されたスタンドマイクに黒い人影が。「さあ、宴といこう、皆の衆」の掛け声でSKY-HIが登場し、会場のテンションが一気にマックス状態に。間髪入れずに「Tyrant lsland」「Crytical Point」「逆転ファンファーレ」「愛ブルーム」のメドレー畳み掛けフロアをロックした。

SKY-HIは「いい顔してるね!楽しみにしていただいていた方ってどれくらいいらっしゃいます?…俺もだよ!」と挨拶代わりに客を煽り「NEO CLASSICAL SET」と名付けられたSKY-HI BAND(Gt、Ba、Key、Dr、FIRE HORNS)によるゴージャスな生演奏で次のブロックに突入。ライブ中盤は1stアルバム「TRICKSTER」の収録曲を中心に、既発作品のオリジナル曲や、「WHIPLASH」「Jack The Ripper」といったSKY-HIの客演ナンバーを織り交ぜた内容。アップテンポなナンバーではSKY-HI DANCERSと共にダンスを披露し“踊れるラッパー”の本領を発揮した。

ライブも終盤戦にさしかかり「残り5曲は1曲ずつみんなに手渡ししていきたい」というMCの後に始まったのは軽快なギターソロのイントロでスタートする3月18日にリリースされる最新曲「カミツレベルベット」。「逆境に立ち向かう、逆境で生まれる力」という花言葉を持つカミツレの花をタイトルに宿した本楽曲はSKY-HIの前向きなパワーと音楽への愛が溢れている。

その後SKY-HIはツアーが無事にファイナルを迎えたことに対して感謝の言葉を述べ、今以上に力を付けて2015年冬にツアーの追加公演としてZEPP ツアーを開催することを発表した。その後、会場の熱気が更なる高まりを見せる中、最後「またね」歌い上げハッピーな雰囲気のままにツアーを締めくくった。“Limo(リムジン)に乗るようにSKY-HIが皆を非日常世界へエスコートする!”というテーマを込めて付けられたツアータイトル通り、会場を最高のエスコートで駆け抜けた。

Photo by Satoshi Hata

SKY-HI「SKY-HI TOUR 2015 〜Ride my Limo〜」
2015年3月12日赤坂ブリッツ セットリスト

1 Suger
2 Tyrant Island
3 Critical Point
4 逆転ファンファーレ
5 愛ブルーム(A)
6 HAPPY
7 Blanket
8 WHIPLASH
9 ILLICIT LOVE
10 Diary
11 Serial
12 サファリシステム
13 RULE
14 トリックスター
15 Dance Part 〜 センテンス
16 Jack The Ripper
17 マインドコントロール
18 ONE BY ONE 2015
19 Limo
20 TOKYO SPOTLIGHT
21 Tumbler
22 カミツレベルベット
23 スマイルドロップ
24 キミサキ
25 愛ブルーム(B)
26 またね

関連リンク

SKY-HI オフィシャルサイトhttp://avex.jp/skyhi/
SKY-HI facebookhttp://www.facebook.com/skyhi19861212
SKY-HI YouTubehttp://www.youtube.com/user/SKYHICHANNEL
SKY-HI twitterhttps://twitter.com/SkyHidaka
SKY-HI オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/sky-hi-blog/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP