ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山本昌引退説も ネットは楽観視?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


右ヒザを痛めている中日ドラゴンズの山本昌投手の復帰にメドが立っていないと、3月10日のスポーツニッポンが報じた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

山本昌は3月3日の2軍教育リーグのソフトバンク戦で登板するも1球投げただけで右ヒザをひねり降板。軽い右膝蓋靭帯炎(みぎしつがいじんたいえん)と診断され、別メニュー調整を続けていた。現在歩くことはできるが、強く力を入れると痛むとのことで、投球練習も再開できない状態。復帰まで予想以上に時間がかかりそうだという。

山本昌といえば現在49歳で、数々の最年長記録を保持する現役最年長選手。今後も公式戦に出場するだけで最年長出場記録を更新するという、まさにレジェンド的存在だ。

そんな山本昌の復帰のメドが立たないということで、ネット上では「ついに引退か?」との声もささやかれ始めており、ツイッターでは、

「昌さんには是非とも50歳で勝利投手という偉業を達成してほしいです」
「いい意味で裏切ってください!また復帰してください」
「このまま引退とかは嫌だね」

など、現役続行を願うメッセージが多数寄せられている。

しかし、山本昌はこれまでに何度も、成績の落ち込みから引退説がささやかれながら、そのたびに目覚ましい活躍をして“復活”を繰り返してきた選手。ネット上ではその選手生命の長さは定番ネタとなっており、

「49歳が開幕から全力出していくチームだったら、それはそれで問題だろ。
いいんだよ、昌はみんなバテる夏頃にふわっと出てくる存在で」
「去年も似たようなこと言っていたような…」
「山本昌もダメそうか…
けどなんか夏とかに復帰して登板してそう」

と、ケロッと復帰してしまうのではないかと、あまり心配していないネットユーザーも多かった。

山本昌は今年8月11日に50歳を迎える。前人未到の「50歳で勝利」という偉業を見せてもらいたいものだ。
(R25編集部)

山本昌引退説も ネットは楽観視?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

山本昌、カズ…スポーツ最年長記録
記録更新の山本昌に集まる尊敬の声
清原プロレス!ネットの反応は?
黒田だけじゃない!球界・男気列伝
下半身イス? カープグッズが凄い

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP