ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Chrome 42ではWEBページの共有時にスクリーンショットも一緒に送信される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週リリースされた Android 版「Chrome 42」のベータ版では、Chrome から WEB ページを共有する際に自動的に WEB ページのスクリーンショットも共有されることが判明しました。Chrome 41 までは WEB ページを共有しても URL しか送信されませんでしたが、Chrome 42 では開いたページのスクリーンショットを撮影して自動的に追加。URL 先の内容を事前に確認できるようになります。、こういった機能がブラウザアプリに組み込まれたのは Chrome が初になると思います。WEB ページを共有されても変なページの可能性を考えてタップするのに躊躇することがありますが、Chrome 42 で共有するとその懸念も少しは減りそうです。Source : dotekomanie


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、4月に予定している「P8」 発表会のティザー画像を新たに3枚公開
Veriozn版Nexus 6には「LMY47E」ビルドが搭載、ファームウェアイメージもダウンロード可能に
OnePlus、5インチスマートフォンサイズの10,000mAhモバイルバッテリー「OnePlus Power Bank」を3月17日に発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP