ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「マトリックス」人類の戦闘兵器「APU」が可動フィギュア化!超絶クオリティで価格約5万円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

センティネルズに対抗するための人類側の戦闘兵器「APU(アーマード・パーソナル・ユニット)」

映画「マトリックス」に登場した、 センティネルズに対抗するための人類側の戦闘兵器「APU(アーマード・パーソナル・ユニット)」が、フィギュアとなって登場する。

人類最後の都市「ザイオン」を25万体のセンティネルズから守るため最終決戦で投入された「APU」。ミフネ船長たちが搭乗し、壮絶な戦いを繰り広げた。

商品の全高は約340mmで、1/12スケールの可動フィギュアとなっている。随所にリアルな金属製スプリングやゴム製のパイプを配置し、各部のピストンシリンダーは動きに合わせて実際に可動する。

付属のパイロットのフィギュアは、フル可動式で布製の衣服を着用し、コクピットに搭乗可能となっている。弾薬ケース2個も付属し、両腕のキャノンにはライトアップ機能が搭載されている。

価格は5万2,488円(税込)。受注は3月18日21時までで、発売は7月を予定。

TM & © Warner Bros. Entertainment Inc. (s15)

「APU」が1/12スケールの可動フィギュアとなって登場

随所にリアルな金属製スプリングやゴム製のパイプを配置

各部のピストンシリンダーは動きに合わせて実際に可動

ウェザリングを含むリアルな塗装で劇中の姿を再現

背面

弾薬ケース2個も付属

両腕のキャノンにはライトアップ機能が搭載

▼リンク
フィギュア「APU(アーマード・パーソナル・ユニット)」
http://www.goodsmile.info/ja/product/4857/APU+%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%BC.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP