ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歳をとってから後悔・・・。30代でやらなければ良かった「10のコト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

20代ほどがむしゃらには生きられない、でも落ち着いてしまうのにもまだ早い・・・。その上、人生において大事な出来事がたくさん待っていそうな、そんなお年頃、30代。

今回は、30代を一足先に生き抜いた先輩たちから聞いた、「30代でやって後悔したこと」を紹介したい。なんだか、20代のときの後悔よりも、重みが増しているような気が・・・?

01.
「あるべき」姿って何?
人目を気にしすぎた

30なんだから、そろそろ結婚。30代で家を持つべき。30過ぎたら子供ぐらい居ないと・・・。本当にしたいことならいいけれど、世間体を気にしてプレッシャーを感じているなら、やめ、やめ!人生一度きり。他の人が望む人生よりも、自分が幸せだと思う人生を生きよう。

02.
あれもこれも手を出しすぎた
やりたいことを
一つに決めなかった

目の前のものを一心不乱に吸収する時期から一段登って、自分にできること、できないことをそろそろ見極めたい時。できないことを克服しようと頑張るのは、十分やったはず。これからは、自分の得意なもので社会に貢献していく方向にシフトしたい。

03.
ワクワクすることよりも・・・

安全な道ばかり選んだ

自分のできること、できないことは見極めつつも、まだまだ冒険できるのが30代。安全だから、という理由だけで選んでいては、後々後悔することも多そう。迷ったら、ワクワクする方を選んでみたい!

Photo by Ed Gregory

04.
朝から晩まで企業戦士
仕事第一に徹した

「だって、サラリーマンですから」と誇らしげなアナタ。本当にそれでいいの・・・?パートナーとアクティブなレジャーに出掛けられるのも、子供の可愛い盛りを見られるのも、親孝行できるのも、人生でほんのわずかな時間だけ。

05.
ギブはしないでテイクだけ・・・
受け身姿勢になっていた

20代はなにかにつけて奢ってもらえたり、自分よりずっと大人な人たちにチャンスをたくさんもらえる年代。気が付いたら後輩たちもいっぱいいるのが30代。これからは、少しずつでも周りにギブできる存在になりたいもの。

06.
まだまだピチピチ⁉︎
身体のケアを怠った

まだまだ気持ちは若いから、身体も一緒に付いて来てくれると油断していてはダメ。40代、50代で苦労しないためにも、今から自分の体質にあった健康法を身につけておきたい。

07.
20代で十分やったから
学びや自己投資をやらなかった

語学や読書、色々な業種の人との交流、20代のうちにガツガツやったから、そろそろいいかなぁ・・・なんて、そんなのモッタイナイ!30代には30代にしかできない学びがあるし、その年代になってこそ出会える人がいるもの。もっと貪欲に、一生勉強のつもりで生きよう。

08.
卒業して随分経つし・・・
年齢を言い訳にしてしまった

確かに、20代のときよりは身体が重くなってくるかも。けれど、若い頃には持てなかった資金や、人脈や、色々なノウハウを備えた今、できることはグッと多くなっているはず!

09.
コスパが一番大事・・・
体験にお金をかけなかった

節約は大事だけれど、もう20代ではないのだから、高級なものにもちゃんと触れておきたい。実際に足を運んでみて、「◯◯ホテルのサービスはやっぱり一流」「◯◯バーは高いだけで、たいしたことない」と自分の肌で感じるのが大事。体験せずに「どうせ大したことないよ」と思っていたり、メディアの情報を鵜呑みにして妄想を膨らませているのでは、ちょっと寂しいかも。

Photo by Ed Gregory

10.
貯金や投資なんて面倒
お金に無頓着だった

給料日前は毎月ピンチ・・・はそろそろ卒業したいところ。貯金か、確定拠出年金か、はたまた株や外為か。一説には、30代でお金の習慣をきちんと身につけられれば、生涯困らないとも言われている。ここぞというときに勝負に出られるのも、備えあってのこと。しっかり考えたい。

Reference:Business Insider

関連記事リンク(外部サイト)

社会人3年目のあなたへ。人生をゼロから見つめ直す「11の質問」
【世界中で共感の嵐】人生最後の瞬間に、後悔してしまう「10のコト」
【今すぐ実践!】前向きな人生を歩むために大切な「10のルール」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。