ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダンスをバカにされてネットに晒された男性を、ロサンゼルス中の美女がTwitterで大捜索!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

①ある男性の画像が掲示版で晒され、バカにされていた
②その投稿を見た女性が、何かしてあげたいとTwitterで男性を捜索!
③Twitterユーザーがこぞって協力し、見事成功!
④男性をビッグパーティーに招待!
⑤超有名人達も参加!?

海外の掲示版サイト、4chが発端になった感動的な物語。きっかけは掲示版に投稿された、心ない投稿からでした。

画像のトップの部分にある、掲示版に投稿された際の赤文字のコメントにはこう書かれています。

「デブがはりきって踊ろうとしてたけど、笑いながら見てたら俺たちに気づいてやめちゃった(笑)」

ガッカリしてうなだれた男性の姿・・・、それを見て、いても立ってもいられなったのが、カリフォルニアに住む女性、カサンドラさんでした。

Twitter大捜索! ダンシングマンにサプライズを!

彼女のツイートのコメントにはこう書かれています。 

「誰かこの男性か、この画像を投稿した人のことを知らない?ロサンゼルス中の女の子から、なにか素敵なことをしてあげたいの」

 

「もし見つかったら、LAまできてもらって、最高の女の子達が集まる超クールなパーティにVIPとして招きたいわ、だからお願い」

すると、カサンドラさんのツイートは瞬く間に大拡散!#FindDancingManのハッシュタグで大勢の人が捜索に協力し、メディアでも報じられました。 そして、本人も想像できなかった程広く拡散された結果、ついにTwitter上に彼の姿が!

「この男性じゃないかい?ロンドンの画像かな?」

カサンドラさんがツイートを開始してからたった十時間のうちの出来事でした。ロンドンに住んでいることが判明し、連絡できることがわかると、カサンドラさんは早速ダンシングマンにパーティのお誘いをしました。
答えはもちろん「YES」、なんとロサンゼルスまできてくれることに!

「みんな!遂に見つけたわ!パーティの招待も受け取ってくれた!準備しなきゃ!」

男性はこれをきっかけに、Twitterアカウントを開設。以下のように返信しています。

 

「ハーイ、カサンドラ。そしてTwitterのみんなも。みんなで踊ろう!」

 

「親切な言葉をかけてくれた皆、本当にありがとう!笑顔と笑いが止まらないよ」

 

集まった募金は400万円超!

 

更には男性を迎えるための募金活動も開始、現時点(3月12日)で40,000ドル(およそ400万円)を超える募金があつまっているようです。 さらにさらに!あの超有名人からもツイートが・・・!

ファレル・ウイリアムス

「パーティが決まったら教えてくれよ。ダンシングマン、自分を恥ずかしいなんて思っちゃダメだ。 2人ともね」

Moby(DJ)

 

「無料でDJするよ。誰も踊ることに罪悪感なんてもっちゃいけない」

そうして、数週間後には約2,000人が集まるビッグパーティに参加するため、ロスへ飛ぶことに。まさかこんなの多くの人に励まされることになるとは本人にも予想できなかったはずです。

実は4chの中でも、相当な反感を持たれていた画像。この一件を知った掲示版のユーザーからもあたたかいコメントが沢山ついているようです。

「最高すぎる!」
「泣ける・・・」
「世の中捨てたもんじゃないね!」
「素敵なパーティを楽しんでくれ!」

きっと他の誰にも経験できないパーティになるはず、思いっきり踊って楽しんできてほしいですね!

Reference:Mashable,  Mirror Twitter

関連記事リンク(外部サイト)

【動画】本場・マイアミでは数秒でチケット完売!9万人が、お台場に集結する「ULTRA JAPAN」がスゴイ・・・
世界最高のダンスパフォーマンスに込められた、意外なメッセージとは・・・
「クラブ行こーよ、朝6時に!」早朝から踊りまくるイベントが、世界中でブーム?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP