ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本のマチュピチュ!兵庫県に存在する「天空の城」、竹田城。3月20日に山開き!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のマチュピチュと言われている場所が、兵庫県にあるのをご存知だろうか?

虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれており、早朝にあらわれる雲海が非常に美しい。

遂に3月20日から
入山可能に!

竹田城は、2014年12月11日から2015年3月19日まで、徒歩も含めて終日入山禁止となっていた。冬に登山道が凍結し、転倒事故が多くなっていたため、登山道工事をしていた。

そんな竹田城への入山が遂に、2015年3月20日に解禁される。今回は世界中で、観光客も増えている竹田城の美しい写真を紹介しよう。


朝の撮影は大人気だ。



竹田城の麓には、1日4組み限定で宿泊できるENという名の宿もある。城下町にあった旧木村酒造(朝来市所有)をリノベートした宿だ。こちらも滞在する予定なら、ぜひチェックしておきたい。

冬季限定で、12月末から2月末まではライトアップもあるそう。竹田城を見ながら食事をできるレストランもあるので、カップルにはぜひオススメだ。

Reference:asago city

関連記事リンク(外部サイト)

「千と千尋の神隠し」のモデル?長野「渋温泉・金具屋」の世界観が美しすぎる!
アナタが仕事を今すぐにやめて、旅に出るべき「6つの理由」
【透明度100m】メキシコの秘境、神々の宿る聖なる泉「グラン・セノーテ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP