ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネット時代と言われる今こそ「出会い」に行く価値がある

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オランダで出会ったヨーロッパの人々

TRiPORTライターのKANAです。

今月のTRiPORTのテーマは「旅での出会い」。私は1か国に1か月ずつ暮らす旅をしているので、おのずと出会いがたくさんあり、世界中に「お帰り」と言ってくれる友達が増えつつあります。ただリゾートでくつろぐような旅も、もちろんいいとは思いますが、本当の意味で旅に出て人間力が上がり、器が大きくなり、人として成長できるのは、物でも空間でもなく現地での「人」との交流があるからこそだと感じています。

現地の人と過ごした時間は何にも代えがたい貴重な人生の一部分です。「人との出会い」は、私の旅において最も重要な部分であり、なくてはならないものでもあり、それがなければ成立しないと言っても過言ではないでしょう。

旅の出会いで人は成長する

初めて長期間滞在したNYでは、友達にNY在住の知り合いを紹介してもらい、現地で合流してそのままパーティーへ行きました。そこからどんどん輪は広がっていき、最初はたった一人の紹介から始まったのですが、最終的には滞在中に何十人ものニューヨーカーと出会い、NYでの遊び方やライフスタイル、仕事のことなどを教えてもらいました。帰国後もよく連絡をくれるので、遠く離れていても繋がっている感覚を持ち続けることができています。これはツアーやパッケージ旅行で行った場合には得ることのできない経験であると思います。

NYに着いてすぐPARTYに参加。ここから輪が広がって行った

パリでは、ネットの掲示板で見つけたホームステイ先のオーナーさんと意気投合し、パリ滞在中にも関わらず、急遽一緒に5日間のオランダ旅行へ行くことに!オランダを満喫しつつ、フランスでの生活や仕事、結婚の大変さなど、パリでの暮らしを深い部分まで教えてくれました。

パリのホームステイ先のオーナーさんと急遽オランダの旅へ。KANA「【オランダ】運河や風車だけじゃない!春のアムステルダム女子旅旅行記」より

他にも旅先では、たまたまカフェで隣になった人と仲良くなったり、お店で店員さんと意気投合してプライベートで遊びに行ったりすることもよくありました。日本ではなかなかない感覚かもしれませんが、一歩島国から出た外の世界では案外普通なことだったりします。

カフェで隣に座っている人と会話するのも楽しい。怖がらず話しかければみんなフレンドリー

さすがに現地でいきなり知り合うのは怖いと思う人は、友達などから行き先の国に住んでいる知り合いを紹介してもらうのがおすすめです。友達の友達なら安心もできますし、心強い存在になってくれるはずです。

以前パリに行く前、友達にパリ在住のスリランカ人の親友を紹介してもらい、現地で合流しました。出会ったばかりなのに、申し訳ないと思うほど親切にしてくれたのがとても不思議で、理由を聞くと「親友の親友はもう家族みたいなものだから」と言ってくれました。SNSが普及しリアルの場での人間関係が希薄になる現代だからこそ、このようなリアルの場での出会いを大切にするべきだと私は思います。

パリ在住の友達達と、現地の人しか行かない憩いの場へ

また、パリで出会ったドバイから出張で来ていた人とは、一夫多妻制について話し合ったことがあります。私はただイメージだけで今でも一夫多妻制があると思い込んでいましたが、実際にはもうあまりないとのこと。こういった思い込みや偏見は意外と日常にたくさんあると思います。テレビやネットではなく、その国に住んでいる人の声を直接聞くことが、一番リアルな国そのものの雰囲気を感じることができます。

NYで出会った友達主催のホームパーティーに参加!

旅の出会いを楽しもう

結局のところ、旅での出会いは全て自分次第。人生は選択の連続です。ふとしたきっかけで出会った人が、一生涯の友達になる可能性だって十分にあります。旅の道のりはどうなっていくのかは誰にもわかりません。しかし、起きることは偶然ではなく全て必然であり、導かれているのだと感じます。だから怖がらず、思いっきり出会いを楽しむことが大切なのです。

旅での出会いはお金には変えられない、人生において大事なことをたくさんもたらしてくれます。それぞれの旅でいろんな出会いやドラマがあり、成長した自分になれる。だから、旅はやめられません! Bon Voyage!!

(◆ライター:KANA「HOTな海外オシャレ旅LIFE」「TRAVEL PHOTO集
1か国に1か月ずつ暮らす旅をするトラベルフォトライター。「お金のかからないオシャレ旅」を提案。ガイドブックには載っていないHOTな場所を記事やブログで発信。)

関連旅行記

*KANA「【オランダ】運河や風車だけじゃない!春のアムステルダム女子旅旅行記
*KANA「【ニューヨーク】夜景が見えるおすすめオシャレルーフトップバーまとめ
*KANA「【ニューヨーク】公園でヨガ・チェス・ランチ!ブライアントパークでの過ごし方

関連記事

■「なぜ、私は旅に出るのか。旅をやめられない本当の理由
■「ホントの旅がしたいなら、今すぐガイドブックを捨てるべき
■「幼い頃から海外へ…出会いで進む「旅のページ」の始まりとは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP