ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Huawei、今年後半にCortex-A72を採用した「Kirin 940」や「Kirin 950」をリリース予定?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huawei 傘下の半導体メーカー Hisilicon が「Kirin 940」や「Kirin 950」といった新 So C を2015 年後半にリリースする計画を海外の WEB サイト GizmoChina が伝えました。情報の出どころが説明されていないので、真偽のほどは定かではありません。同サイトには SoC のほぼフルスペックも掲載されています。どちらも ARM Cortex-A72 と ARM Cortex-A53 を 4 基ずつ採用したオクタコアCPU や ARM Mali-T800 シリーズの GPU、LPDDR4 メモリ、LTE Category 7 / 10 をサポートするなど、現行最新の Kirin 930 と比較すると主要な部分を強化しています。リリース時期は、Kirin 940 が 2015 年 Q3 で、Kirin 950 が 2015 年 Q4 となっています。Huawei が開発すると噂されている次期 Nexus に採用されるかもしれません。Kirin 940 と Kirin 950 の違いは、CPU クロック数や GPU のグレード、LTE-Advanced のサポートカテゴリなど多岐にわたりますが、大幅に違う部分はないので、同一世代の SoC と言えます。Source : GizmoChina


(juggly.cn)記事関連リンク
タカラトミー、カメラ付きの子供向けスマートウォッチ「プレイウォッチ」を発表
上海問屋、Android端末で有線LANを利用できるようにするMicro USB変換アダプタを発売
Xiaomi、インド国内100か所に体験型店舗をオープン予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。