ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雰囲気2倍増し♡ パステルカラーは着やせワザでさらにかわいくなれる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


春になると着たくなるのが、ふんわりスイートな雰囲気のパステルカラー♡ そのかわいさは、おしゃれなだけじゃなくて、男性ウケも抜群に押さえちゃうというから、取りいれない手はないっ!
でも、ひとつ難点なのがパステルカラーはちょっと太ってみえがち…という事実(涙)。そこで、パステルカラーを少しでもほっそり見せるワザを覚えておいて、いい女度を上げちゃいましょ!

まず意識すべきは「たて」ライン


ライトカラーコート(土屋 香織)

DEPARTMENTのニット♡(櫻井由佳)
パステルを取り入れる場合は、全体のシルエットを縦長にするように意識するのがやせ見えの法則。例えば、ロング丈のパステルカラージャケットは、それだけで縦長シルエットになるので便利。
ジャケットはもってないけど、他のアイテムでパステルを着たい…。そんな場合は、長め丈のコートをはおる、なんてスタイリングワザに頼ってみると、簡単です。

ひらりスカートだって着やせちゃうんだから


旅行コーデ♡(櫻井由佳)

今期流行カラースタイル(高橋晴香)
春っぽさ満点のパステルカラーのひらりシルエットのスカート。絶対にかわいさをアピールできるアイテムですが、ふんわりシルエットに加えて、パステルカラーでさらに膨張して見えちゃいそう…。
そんなときは、縦長シルエットの法則に従ってライトコートをはおってみて。はおりものを着ない日は、コンパクトなニットを合わせてバランスをとってみましょう。

パステルトップスの場合はボトムは柄ものにすべし


ゆるふわ春スタイル(田村 亜美)

楽チンふんわり春コーデ(大谷朋子)
パステルカラーのニットやスウェットなど、トップスは一番取りいれやすいアイテム。すっきり見せるために気をつけるポイントは、合わせるボトムにあります。
ボトムはワンカラーのものより、ストライプやチェックなどの柄ものだと、そこに視線が集中しがちなのでほっそり見せる効果があり。ただし、横長に見えてしまうボーダーはNGです。
春にふさわしいパステルカラーは、テンションもよりアップしてなんだかいいことを呼び込んでくれそう。さらにほっそり見えたら、言うことなしですよね。
協力/人気読モのコーディネートをプチプライスで買える『CUBKI』
Fashion portrait of happy playful pretty brunette girl image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「かわいい」も「キレイ」も自在♡ シャツワンピがアツイ
「Dior」がつくる美しいデザインの裏側
世界5店舗限定発売! 春服をバージョンアップする「クロエ」のショルダー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP