ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

船上で“夜桜”と“夜景”のコラボを楽しむ「花見ぼんぼり船」が運行開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

儚くも美しい桜の季節がやってくる。

春の桜は皆を浮かれさせる魔力のようなものを秘めているが、今年はそのパワーを増大させる魅力的なお花見プランが登場した。

日本の伝統芸能を活用した様々な企画を行う「新日屋」主催の「日本橋花見 ぼんぼり船」は、桜と花見をテーマにした「日本橋桜フェスティバル」との連携企画。

30個の“ぼんぼり”が付いた船から、東京の夜景と夜桜を楽しむ“お花見船”が3月25日(水)より運行される。

同船は日本橋船着場を出発し、隅田川・東京スカイツリー周辺を回遊。

フィルターを通してもれる幻想的な“ぼんぼり”の光は、桜と夜景の美しさを引き立てるかのよう、控えめに船内を照らす。

参加費は3500円で、運航は4月10日までの平日が18時と19時30分からの各日2回(※4月3日と9日の19時30分の便はすでに完売)。

航行時間は約90分で、お茶と花見団子が付いてくるそう。

申し込みは平日10時~17時の間、電話にて受け付け中。こちらは完売必至のプランなので、早めの予約がおすすめかも!

新日屋(しんにちや)
申込み・問い合わせ先:TEL 03-5652-5403
https://www.shinnichiya.com/?p=4368

花見(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP