ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ニュース速報や気象庁よりも早い “地震速報” は『2ちゃんねる』?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

地震が発生するとすぐさまテレビやラジオ、インターネットのポータルサイトに地震速報が表示されたり報告されるが、「地震が発生した」という情報だけに特化したならば、『2ちゃんねる』のスレッド(掲示板)のほうが、それらの媒体よりも早く情報を伝えている場合がある。

たとえば4月4日の17時あたりに発生した地震では、気象庁から『Yahoo! JAPAN』に地震速報が発せられたのが17時04分で、『2ちゃんねる』に “じしん” というタイトルのスレッドが作られたのが17時03分55秒となっている。今回は震度も書かれていることから何かしらの情報を元にスレッドを作ったようなので第一報ではないが、『2ちゃんねる』を見ている人にとってはとてもありがたい情報源である。まあ、それらの情報はスレッドを作る人の早さにもよるのだが、そういった人力の情報がどこよりも早く情報を伝えることもある。

<パターン>
・地震を自身が体感→書き込みで報告→どこよりも早い情報
・地震速報をテレビ等で見る→書き込みで報告→地震を知らない人たちに情報提供
※どちらにしても地震情報を広める重要な情報提供手段となる

これは、テレビやポータルサイト等を見ているより、『2ちゃんねる』やチャットをしていたほうが情報が早く手に入る場合もあるということを意味している。正確な細かい災害情報は気象庁やテレビなどの情報に頼るしかないかもしれないが、有事には『2ちゃんねる』やチャットなどから得られる情報が重要になることもありえるといえるだろう(このニュースの元記事はこちら)。
 
 
こんなインターネットの記事もあります
ついにここまでキタ! マクドナルドが無料クーポンをネットで配布中!
経費が1800万円!? 人気漫画家がブログで原稿料と印税を暴露!
『たけしの挑戦状』の続編が出そうなゲーム機アンケート! 意外な結果に
iPhone&iPod touch版アプリ『Skype』徹底レビュー

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。