ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画 2014/3/13~】 若いママが大変な目に遭う2作『ジェサベル』『デビルズ・バースデイ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


13日の金曜日、いかがお過ごしですか? 今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、一目見てゾッとするようなショッキングなビジュアルが話題となった『ジェサベル』がついに公開。お腹の子を失った主人公が、亡き母がビデオテープに記録していた予言のとおりの恐ろしい現象に遭遇します。監督は『ソウ6』『ソウ・ザ・ファイナル』のケヴィン・グルタート。製作は、『インシディアス』シリーズや『フッテージ』などの人気ホラーに数々携わってきたジェイソン・ブラム。

そしてもう一作は『デビルズ・バースデイ』。こちらは結婚を控えた妊娠中の女性が主人公、ですが、お腹の子はどうやら人間の子供ではなかったようです……。夫がカメラに収めていた希望いっぱいのマタニティ・ライフは、恐ろしい記録映像となってしまいます。なにしろタイトルが“デビルズ・バースデイ”ですからね……。

子を亡くしてしまったジェサベルと、人間じゃない子を身ごもってしまった『デビルズ・バースデイ』。どっちも可哀想すぎますが、果たしてどちらのほうが恐ろしい目に遭ってしまうのか、是非劇場でお確かめください。

それでは今週も、行ってらっしゃい。

『ジェサベル』  3月14日公開

<ストーリー>
事故で夫とお腹の子を失った女性ジェサベルは失意の中、父が暮らす旧家に戻る。家で亡き母が自分に向けて残してくれたビデオテープを発見し、懐かしい思い出を楽しむジェサベルだったが、ビデオに収録されていた母の予言が実現化し不可解な現象がジェサベルを襲い始める。その原因は衝撃的な過去の事件にあった。

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
この映画の記事:ホラー映画『ジェサベル』思わず不安になる予告編解禁――「この家にはあなたを見つめる何かがいる」
リンク:映画『ジェサベル』公式サイト

『デビルズ・バースデイ』  3月14日公開

<ストーリー>
結婚を間近に控え、幸せの絶頂にいたザックとサマンサ。式にハネムーンと慌ただしく過ごす中、避妊していたはずの彼女に妊娠が発覚する。大喜びのザックは、生まれてくる子供のために日々の生活をカメラに収めることにする。
そんな中、サマンサは“何か”に憑かれたかのように、異常な行動を繰り返すようになる。さらに、家では不可思議な現象が次々と発生。一体何が起こっているのか?
すべてはカメラに収められていた…

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
リンク:映画『デビルズ・バースデイ』公式サイト

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP