ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

郷ひろみ、100枚目のシングル「100の願い」がドラマ主題歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1972年8月「男の子 女の子」でデビューして以来、現在に至るまで一線で活躍し続けている郷ひろみが、遂に100枚目のシングル「100の願い」を5月20日に発売することが発表された。

また、同曲が3月30日午後1時25分からスタートする、東海テレビ制作・フジテレビ系全国ネット『プラチナエイジ』主題歌に採用されたことも同時に発表された。このドラマの主人公たちは60代の夫婦で、ここから人生は動きだす、という青春ドラマ。常々「60代が一番人生で輝く時」と話している郷とドラマのテーマがぴったり一致しているところから、郷にぜひ主題歌をお願いしたいと、ドラマプロデューサーからの熱いリクエストがあり、郷も即快諾となったそうだ。

「100の願い」は郷ならではの王道の歌謡バラード。同世代にとってはどこか懐かしく、若い世代には新鮮に聞こえる楽曲に仕上がっている。

また、「100の願い」を携えての全国ツアーも、5月27日の越谷を皮切りに、60歳の誕生日の10月18日国際フォーラムまで50公演行う。

2015年の郷ひろみも、とどまることなく走り続ける。

シングル「100の願い」
2015年5月20日発売
【初回生産限定盤】(DVD付き)
SRCL-8824~8825/¥1528+税
【通常盤】
SRCL-8826/¥1241+税
※詳細は決定次第HPにて発表

ツアー情報
5月27日(水) 埼玉 越谷・サンシティホール
5月30日(土) 東京 オリンパスホール八王子
6月03日(水) 和歌山 和歌山県民文化会館
6月04日(木) 滋賀 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
6月07日(日) 新潟 新潟県民会館 大ホール
6月09日(火) 静岡 静岡市民文化会館
6月14日(日) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
6月19日(金) 岩手 北上市文化交流センター さくらホール
6月20日(土) 秋田 秋田県民会館
6月21日(日) 山形 やまぎんホール
6月25日(木) 広島 広島文化学園HBGホール
6月28日(日) 石川 北陸電力会館 本多の森ホール
7月03日(金) 千葉 松戸・森のホール21
7月04日(土) 神奈川 神奈川県立県民ホール
7月06日(月) 奈良 なら100年会館大ホール
7月08日(水) 愛媛 松山市民会館
7月10日(金) 岡山 倉敷市民会館
7月12日(日) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
7月13日(月) 三重 四日市市文化会館
7月15日(水) 京都 宇治市文化センター
7月18日(土) 東京 NHKホール
7月22日(水) 神奈川 相模女子大学グリーンホール
7月25日(土) 大阪 フェスティバルホール
7月26日(日) 大阪 フェスティバルホール
8月02日(日) 北海道 ニトリ文化ホール
8月06日(木) 静岡 アクトシティ浜松
8月18日(火) 福岡 アルモニーサンク北九州ソレイユホール
8月20日(木) 大分 iichikoグランシアタ
8月21日(金) 宮崎 宮崎市民文化ホール
8月23日(日) 佐賀 佐賀市文化会館
8月24日(月) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
8月26日(水) 熊本 市民会館崇城大学ホール
8月27日(木) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第1ホール
8月30日(日) 神奈川 よこすか芸術劇場
9月05日(土) 福島 郡山市民文化センター
9月06日(日) 宮城 仙台サンプラザホール
9月12日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
9月13日(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
9月17日(木) 栃木 宇都宮市文化会館
9月20日(日) 高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール
9月21日(月) 香川 アルファあなぶきホール・大ホール
9月23日(水) 富山 富山オーバード・ホール
9月26日(土) 大阪 フェスティバルホール
9月27日(日) 福井 フェニックスプラザ
9月29日(火) 大阪 岸和田市立浪切ホール
10月03日(土) 新潟 上越文化会館
10月09日(金) 埼玉 川口総合文化センターリリア・メインホール
10月11日(日) 茨城 茨城県立県民文化センター
10月16日(金) 岐阜 長良川国際会議場
10月18日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
郷ひろみ オフィシャルHP
久しぶりに彼(彼女)に会う前日に聴きたい5曲

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP