ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Chromebook Pixel」新型が発表 USB-C搭載でMacBookに追随

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月12日(木)、[[Google]]がノートPC「Chromebook Pixel」の新しいモデルを発表した。

Chromebookは「[[Chrome OS]]」という、MacやWindowsとは異なるOSが搭載されていることが特徴で、11日にAppleが発表した新型「[[MacBook]]」に対抗するかのように今回の新しいモデルには[[USB-C]]端子も備わっている。

The New Chromebook Pixel

超高精細ゆえに“Pixel”の名を持つ異色のChromebook

Googleによる新型ノートPC「Chromebook Pixel」。

Chromebookは、主にインターネットに接続されている時しか使えないOS「Chrome OS」を搭載するノートPCのシリーズで、比較的安価で低スペックなモデルを中心に展開されている。

その中で、この「Chromebook Pixel」は異色のモデルとして知られており、超高精細ディスプレイと高性能のプロセッサを搭載し、ハードウェアはMacやWindowsのPCとも対等に渡り合えるポテンシャルを秘めている。

なんと「Chromebook Pixel」12.85インチ・2560 x 1700pxのディスプレイは、Macが搭載するRetinaディスプイよりも高精細なディスプレイだ。

前モデルは2013年2月に発売されたもので、約2年ぶりのモデルチェンジとなった。

新型の「Chromebook Pixel」は、[[USB-C]]端子を搭載していることなどが特徴となっている。主な変更点として以下が挙げられる。

プロセッサ
Intel Core i5, 1.8GHzから
Intel Core i5, 2.2GHz か Intel Core i7, 2.4GHz

グラフィックス
Intel HD Graphics 4000から
Intel HD Graphics 5500

メモリ
4GBから
8GB か 16GB

I/O
デュアルバンドWi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n)から
デュアルバンドWi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)

Bluetooth 3.0から
Bluetooth 4.0

USB 2.0×3, Mini DisplayPortから
USB 3.0×2, USB-Cx2

バッテリー
最大約5時間から
最大約12時間

サイズ
厚さ16.2mmから
厚さ15.3mm

USB-Cの普及を後押しするか!?

USB Type-C: A new standard for power, data and display

新型「Chromebook Pixel」の最大の特徴はUSB-C端子を搭載することだ。

3月11日にAppleが発表した新型「MacBook」に搭載されたことで一躍有名になった、USBの新しい規格として注目されている端子だ。

USB-Cは、[[Android]]の通信に主に用いられる[[Micro USB]]やiOSの[[Lightning]]と同じ程度の大きさで、リバーシブルの端子となっている。

この端子は、通信電源ディスプレイなど様々なコネクターへの接続をすべてひとつの端子で行える。

このUSB-Cが広がれば、MacやWindowsなど様々な端末で使える共通の端子となり、いままで変換が必要だった接続もダイレクトに行えるようになる。

Googleが公開した[[USB-C]]に関する動画の中で、Android端末にも普及させていくつもりであることを明言しており、今後の広がりが楽しみだ。

引用元

「Chromebook Pixel」新型が発表 USB-C搭載でMacBookに追随

関連記事

Googleが「ポケモンマスター」認定証を贈呈! エイプリルフール応募者へ
まだ間に合う! 母の日のプレゼントはGoogle流パンケーキ
【必見】Google開発者向けイベントサイトのクオリティが高すぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP