ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コールマンの新作寝袋で一晩寝てみました

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


コールマンから新しく出た寝袋『ストレッチケイマンⅡ/C5』で実際に一晩寝てみました。ストレッチケイマンのこのタイプ、基本形状は封筒型なのですが、半円状のフードがついています。このフードが取り外し可能となっているのが特徴です。

本体部分はストレッチステッチで、伸び縮みします。もともと封筒型なので、窮屈さはあまりないのですが、さらに伸び縮みするので、締め付けられる感覚などまったく感じずに寝ることができます。もう、完全に布団ですね。素材の肌触りはとてもよく、軽く感じました。肩までもぐりこむと、ふわっと暖かく感じます。

今回のテストは部屋の中で実施しましたが、普段は毛布と掛け布団がなければ寒いような環境でも、このストレッチケイマンひとつで朝までぐっすり寝ることができました。

中綿はポリエステル、収納時約直径18×38cm、重量1.25kg。
使用時サイズは約80×220cmです。
まるで自宅で布団に寝てるような感覚ですんで、オートキャンプのお伴に良いかもしれません。

コールマン公式
http://www.coleman.co.jp/

――見たことのないものを見に行こう(ガジェット通信)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶

記者:

やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。未来検索ブラジル・東京産業新聞社社長。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラクターに興味がある。好きな食べ物はシュークリーム。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP