ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy-Tab ALか? SM-T550を名乗るSamsungタブレットの情報

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GFX Bench の公式サイトに「SM-T550」という噂では Galaxy Tab5 シリーズの一つとされる Android タブレットのスペック情報が掲載されました。SM-T550 は、噂では「Galaxy-Tab AL」の Wi-Fi モデルとされています。掲載されたスペック情報も以前の噂と大体一致しているようです。スペックは、Android 5.0.2(Lollipop)、9.7 インチ 1,024 × 768 ピクセル(XGA)のディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1.4GB RAM、11GB ROM、背面に 480 万画素カメラ、前面に 180 万画素カメラを搭載しています。スペック的にはエントリー~ミッドレンジクラスと言ったところで、前作(Galaxy Tab4)からは期待したほど向上していないようにも見えますが、画面サイズとアスペクト比が 10.1 インチ 16:10 から 9.7 インチ 4:3 の iPad 仕様に変わっています。また、この内容だったら価格も安いはず。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
2014年の国内スマートフォン出荷シェア、富士通が前年4位からランク外に転落
Galaxy S6 edgeのエッジスクリーンを着信音とシンクロさせて光らせる活用例のコンセプト
Google、Android版Chrome v42 Betaをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP