体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おぉ、かわゆい!伊藤若冲のゆるキャラ級ゾウさんをフェルトで作っちゃいました!

2015年3月18日(水)から開催される「生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村」が注目の伊藤若冲ですが、伊藤若冲の描く象さんといったらJapaaanマガジンでも以前紹介した「象と鯨図屏風」。

a0a58e2fc7e7f00ca0b6aa8b14472c96-590x272

その象と鯨図屏風で描かれた象をニードフェルトで作った作品が実にかわゆいんです。その作品がこちら。

tumblr_n3fsvbd0rl1scxgh6o1_1280

若冲の象を ニードルフェルトで作りました☆

こちらは点描画家、フェルト作家のRisa Takeyaさんの作品。

めちゃくちゃ忠実に再現、しかも可愛い♪ 若冲が描いていない逆側はちょっとしたアレンジを加えられています。フェルトならではの柔らかさが印象的な作品ですね。

関連記事リンク(外部サイト)

これは行くしか〜!天才絵師、伊藤若冲と与謝蕪村のゴールデンコンビの展覧会開催!
かわいさゆるキャラ級♪ 伊藤若冲の描くゾウさんのなんと愛らしいこと!
俳人として名高い与謝蕪村(よさぶそん)の「幻の水墨画」が92年ぶりに発見!

Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。