ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミューズ、来日直前6月に通算7作目「ドローンズ」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ミューズが、通算7作目となる最新作「ドローンズ(原題:DRONES)」を6月に発表することが明らかとなった。

この最新作「ドローンズ」は、世界21ヶ国でNo.1を記録した前作「ザ・セカンド・ロウ~熱力学第二法則」から約3年振りとなるスタジオ作であり、本国イギリスでは6月8日に発売、日本盤の発売は6月10日を予定している。

既にヘッドラインとして出演が決定しているFUJI ROCK FESTIVAL ’15の直前に発表されるこの最新作は、ミューズと、AC/DCやデフ・レパードから、ブライアン・アダムス、マルーン5やニッケルバックなどを手掛ける世界的なヒット・プロデューサー、ジョン・“マット”・ラングとの共同プロデュースという形で制作されており、全12曲が収録される予定だ。

フロントマンのマット・ベラミーは今作に関して
「俺にとって「ドローンズ」は、頼るものもない精神病的な行動を可能にする、比喩的な意味での精神異常者なんだ。この世界は、俺達全員をドローンズにしたてるためにドローンズを利用するドローンズが動かしている。このアルバムは、人類が希望を失い、自身を放棄して、ヒューマン・ドローンへと人類を追い込むシステムに洗脳され、そして最後にはその圧制者から離反していく、その人類の物語を探求する作品なんだ」とコメントしている。

今作「ドローンズ」からのシングル曲「デッド・インサイド」は、3月下旬に公開予定となっているが、このシングル曲の公開に先駆け、ミューズは現地イギリス時間で3月12日18:00(日本時間で3月13日3:00am)、彼らのオフィシャルYouTubeページで、アルバムからの最新曲「サイコ」を公開する。YouTubeでの公開から1時間半後となるイギリス時間19:30(日本時間では4:30am)には、iTunesでのアルバムの予約注文(プレオーダー)のスタートも予定しており、予約注文をした人は、その場でこの最新曲「サイコ」をダウンロードできるようになるという。

ミューズはこの最新作発表に加えて、3月15日にベルファスト公演を皮切りに、6日間に渡る「The Psycho UK Tour」の日程も発表した。このツアーは初日のベルファストに加え、グラスゴー、ニューポート、エクセター、マンチェスター、そしてブライトンの6都市で行われ、彼らにとっては小さめの会場が各地の公演場所となっている。小さな会場で彼らのパフォーマンスが観られるこの貴重なパフォーマンスのチケットは、UK時間で3月12日9:30より販売開始となる。なお、ファン・クラブ・メンバー限定の先行予約は、UK時間で3月11日18:00からスタートしている。

全世界待望の最新作「ドローンズ」の日本盤に関する詳細は、後日ワーナーミュージック・ジャパン オフィシャル・サイトにて公開される。

リリース情報

アルバム「ドローンズ」
2015年6月10日発売予定(日本盤)
収録曲
01. Dead Inside / デッド・インサイド
02. [Drill Sergeant] / 【ドリル・サージャント】
03. Psycho / サイコ
04. Mercy / マーシー
05. Reapers / リーパーズ
06. The Handler / ザ・ハンドラー
07. [JFK] / 【JFK】
08. Defector / デフェクター
09. Revolt / リヴォルト
10. Aftermath / アフターマス
11. The Globalist / ザ・グローバリスト
12. Drones / ドローンズ

iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/artist/myuzu/id1093360

ツアー情報
March 15BELFAST – ULSTER HALL
March 16GLASGOW – BARROWLANDS
March 19NEWPORT – CENTER
March 20EXETER – GREAT HALL
March 22MANCHESTER – ACADEMY
March 23BRIGHTON – DOME

関連リンク

ミューズ オフィシャルサイトhttp://www.muse.mu
ミューズ オフィシャル Twitterhttp://twitter.com/muse
ミューズ オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/muse
ミューズ オフィシャルYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/muse
ミューズ WMJサイトhttp://wmg.jp/artist/muse/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP