ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

喉頭炎でダウン中のサム・スミス、自身を救う唯一の友人を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週初めに喉頭炎を患いミラノ公演の中止を発表したサム・スミスが、ソーシャルメディア上でファンに対し、現在の状況を共有した。グラミー賞受賞シンガーである彼は、どうやら“毛むくじゃらの友達”に癒されながら休養をとっているようだ。

 スミスはインスタグラムにて、「喉頭炎は今も僕を苦しめているよ。これを切り抜けられる唯一の助けは、僕よりも大きいこのテディベアだけさ」とのコメントと共に、その友達を抱きかかえながら目を閉じて横になる自撮り写真を投稿している。

 ミラノには6月に戻ると発表しているサム・スミス。次の日程は、3月16日のグラスゴーでのO2アカデミー公演を予定している。

関連記事リンク(外部サイト)

ミューズが新作アルバム『ドローンズ』のリリースを発表 マット・ベラミー曰く「人類の物語を探求する作品」
クリスティーナ・アギレラ、ドラマ『ナッシュビル』出演へ
キム・カーダシアンのツイートを歌にした大御所のパフォーマンスに会場大爆笑

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP