ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NBAの髭モジャ野郎、J・ハーデンの必殺ドリブルがスラダン・宮城リョータばりにヤバすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NBAのヒゲ番長、ヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンが絶好調だ。チームの要だったドワイト・ハワードの欠場を一切感じさせないハーデンのスーパープレーを、昨年から振り返ってみよう。

昨年11月のクリッパーズ戦では、人相の悪い刺青野郎マット・バーンズをキレのあるクロスオーバーで翻弄。左利き選手の”やりづらさ”もしっかり武器にしている。

https://www.youtube.com/watch?v=oSzuMcOMaGA

先月のティンバーウルブズ戦でもキレッキレのクロスオーバーでリッキー・ルビオを子ども扱いし、サラリとスリーポイントをゲット。この脅威的な身のこなしには会場のオーディエンスも総立ちで盛り上がっていた。

https://www.youtube.com/watch?v=oA3OYmI9uqM

そして今月6日に行なわれたピストンズ戦では、相手DFを引きつけておいてトリッキーなパスを出したかと思えば自らドリブルで敵陣に切り込み、難しい体勢からスリーポイントを決め…と、NBAの屈指のオールラウンダーぶりを披露。今季3度目となるトリプル・ダブル(38得点・12リバウンド・12アシスト)を達成している。

https://www.youtube.com/watch?v=kes-0Y8Nb6E

ロケッツで1シーズンに3度のトリプルダブルをマークした選手は、 1996-97シーズンのクライド・ドレクスラー以来とのこと。ちなみにこんなルックスと渋いプレースタイルなのでベテラン選手かと思われがちだが、まだ25歳という若さにも驚きだ。このまま好調をキープすればリーグMVPも夢じゃない。

関連記事リンク(外部サイト)

NBAのNo.1イケメン選手、S・カリーがスラダンの海南大・牧ばりの無双プレイ【動画】
NBAでチアリーダー対マスコットがダンスバトル!服を脱いだりお持ち帰りも!?【動画】
NBA・ウルブズにK・ガーネットが復帰 熱狂的ファンの名物おじさんのダンスが世界中で大人気
【NBA】美人すぎるダンサーのハーフタイム・パフォーマンスがスゴすぎると話題に
【NBA】イケメン現役最強シューター、S・カリーの天才的超絶プレー集がスゴすぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP