ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3,500mAhバッテリーを積んだ「Galaxy S6 Active」のスペック情報が伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

▲ Galaxy S5 Active

Galaxy S6 には防水・防塵対応モデル「Galaxy S6 Active」が別で開発されていると噂されていますが、その機種のスペック情報を海外の WEB サイト SamMobile が伝えています。既に、Galaxy S5 Active の後継とみられる「SM-G890A」の UAProf が公開されているので、Galaxy S6 Active が存在する可能性は高いと見られています。同サイトによると、Galaxy S6 Active は 5.1 インチ WQHD の Super AMOLED ディスプレイ、Exynos 7420 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,500mAh バッテリーを搭載しているそうです。バッテリー以外の点は Galaxy S6 の通常版(SM-G920)と同じです。おそらく、物理ボタンやカメラ・アクティブキーも備えていると考えられます。また、筐体サイズについては、146.9 x 73.6 x 8.8mm だと述べており、Galaxy S6 の 143.4 x 70.5 x 6.8mm より大きくなっています。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
日本から米国の「Google ストア」で商品を注文できるのか実施に試してみました
日本通信、Android 5.0を搭載した「VAIO Phone」を正式発表、専用プランも提供
CyanogenとBoxerがCyanogenMod向けの新メールアプリの開発で提携、Googleの「Inbox by Gmail」に対抗

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。