ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenとBoxerがCyanogenMod向けの新メールアプリの開発で提携、Googleの「Inbox by Gmail」に対抗

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メールアプリ「Boxer」の提供元とカスタム ROM ベンダー「Cyanogen」とパートナーシップを締結し、CyanogenMod ユーザー向けに新しいメールアプリを提供する予定を発表しました。アプリ名はまだ公開されていませんが、“今後数週間中” にリリースされるメールアプリは CyanogenMod 12 用で、Google が昨年リリースした「Inbox byy Gmail」のような Material Design を適用したシンプルでモダンなインターフェースを採用しています。このアプリの特徴はカスタマイズメニューの豊富さです。具体的には、メールのスワイプジェスチャーのアクションを変更すること、通知音を変更すること、メールの LED 通知の色をアカウントごとに分けること、独自の「Inbox」フォルダを作成することなどができるそうです。また、メールアプリには ToDo 管理機能も備わっており、Evernote や Drobox、Google ドライブなどのクラウドストレージとも連携しているそうです。Source : Boxer


(juggly.cn)記事関連リンク
日本通信、Android 5.0を搭載した「VAIO Phone」を正式発表、専用プランも提供
スタイラスペン付のLG製5.8インチファブレット「LG-LS770」がFCCの認証を取得
I-O Data、「CDレコ」のAndroidアプリをv3.0.6.0にアップデート、NASへの保存やAndroid 5.0に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP