ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chapter lineの小浦和樹、地元・茅ヶ崎凱旋ライヴで桑田佳祐の名曲を熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月4日に1stミニアルバム『夜が終わり』をリリースした新世代ギターロックバンド、Chapter line。そのボーカリストである小浦和樹がアルバムの発売を記念して、3月8日(日)に地元・茅ヶ崎のレストラン「JAMMIN’茅ヶ崎店」で凱旋アコースティックライヴを行なった。

ランチタイムのまったりとしたムードの中、小浦和樹はChapter lineのバンド演奏の時とは変わり、椅子に座った落ち着いた雰囲気で弾き語りライヴをスタートさせた。1曲目はアルバムのラストを飾る壮大なバラード曲「BELIEVE」。そして、地元ネタ満載のゆるいMCを挟み、2曲目もアルバム収録曲「微かな光」をスタジオ録音とは違うリズムのアレンジで演奏した。

3曲目は地元・茅ヶ崎ということで同郷の大スター、桑田佳祐の大ヒット曲である「白い恋人達」を熱唱。小浦にとってはカバー曲を人前で歌うのは生まれて初めてという記念すべき演奏でもあり、茅ヶ崎の次なるスターになってみせるという覚悟も感じられた。

ラストはアルバムタイトル曲「夜が終わり」を、これまたスタジオ録音とは大幅に違うアレンジでしっとりと、なおかつ壮大に歌い上げ、地元凱旋ライヴは大盛況の中終了した。

なお、3月13日(金)にタワーレコード横浜ビブレ店にて、同じく弾き語りスタイルでのアルバム発売記念インストアライヴを行なう。この日限りのスペシャル特典として、Chapter line缶バッジがプレゼントされる。

さらに、4月15日(水)に下北沢SHELTERにてChapter lineのワンマンライヴが開催されるが、前売りチケット先着100名に限り、Chapter lineライヴDVD-R(30分尺予定)がプレゼントされるとのこと。前売りチケットは、3月15日(日)から各プレイガイドにて一般発売される。

3月4日にリリースされた1stミニアルバム『夜が終わり』は、3月16日付オリコン週間インディーズアルバムチャート初登場12位を記録し、じわじわと盛り上がりを見せている。

【セットリスト】
1. BELIEVE
2. 微かな光
3. 白い恋人達(カバー曲)
4. 夜が終わり

「大言壮語の逆襲」MV(Full Ver.)
http://youtu.be/okJuv4J92w0

ミニアルバム『夜が終わり』
2015年3月4日発売
RCSP-0057/¥2,000+税
<収録曲>
1. 夜が終わり
2. 微かな光
3. 大言壮語の逆襲
4. ミライチガイ
5. 虚無感
6. easy
7. 不完全
8. BELIEVE

Chapter line『夜が終わり』インストアイベント
3月13日(金)TOWER RECORDS横浜ビブレ店
19:00スタート 観覧フリー
内容:ミニライブ&サイン会
対象店舗:TOWER RECORDS横浜ビブレ店、町田店、川崎店、藤沢店、小田原店
参加方法:
観覧フリー。ご予約者優先で対象店舗にて3月4日(水)Chapter line『夜が終わり』(RCSP-0057)をご購入頂いたお客様に先着でサイン会参加券を配布致します。イベント当日、サイン会参加券をお持ちのお客様はイベントにて、商品にサインをさせて頂きます。さらにサイン会参加券をお持ちのお客様にこの日限りのChapter line缶バッジをプレゼントさせて頂きます。当日、商品を忘れずにお持ち下さい。
問い合わせ:TOWER RECORDS横浜ビブレ店 045-412-5601

『Chapter line 1st Mini Album「夜が終わり」発売記念ワンマンLIVE』
4月15日(水) 下北沢SHELTER
出演:Chapter line
19:00 OPEN 19:30 START
前売り¥2,300(+ドリンク代)

前売り一般発売日
3/15(日)Am10:00~各プレイガイドにて発売
※前売り先着100名様に Chapter line LIVE DVD-R(30分尺予定)をプレゼント(受け渡しはライヴ当日になります)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Chapter line オフィシャルHP
Chapter line、1000枚限定シングルが発売1ヵ月でめでたく完売

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP